« 2009年の楽しみ事 | トップページ | ドラマの見方 »

*しよまい

しようよとかしてよという意味と、しなかろうがという意味とふたとおりある。もちろん言い方が同じなだけで言葉そのものは異なるものである。

A「頼むでそうしよまい」(頼むからからそうしようよ)

これは「やらまいか」でお馴染みの「まい」の使い方。普通よく使う「そうせまい」・「そうしまい」(そうするか)とかよりも「そうしよまい」(そうしようよ)の方が柔らかい懇願風の表現になる。

B「そうしようがしよまいが関係ありもしんに」(そうしようがしなかろうが関係ないだろう)

これは「二度とやるまいと誓った」と言った風な共通語の使い方と同じ。ただ使い場所が共通語では使わないところで使う又は「よ」が入るということであろうか。

この聞き分け使い分けの聞き取り方は、話の流れで判断してるとしかいいようがない。イントネーションはAの方が「まい」が強めになりBは「しよ」がやや強めになることが多い。

「しよ」(する)だとこうしてこんがらがってくるのだが、「買う」となるとAの表現は「買わまい」・「買いまい」、Bは「買わまい」・「買うまい」と異なる場合もある。「やる」だとAは「やらまい」・「やりまい」Bは「やらまい」・「やるまい」という言い方になる。

例文

「おめえちゃんといっただか?」

  (お前ちゃんと言った?)

「集合8時にしよまいっつったにい一応。」

  (8時に集合しようよって言ったよ一応。)

「じゃなんでこんだあ。」

  (じゃあ何で来ないんだ?)

「しらんよおそんなこんいわれたってえ。」

  (知らないよそんな事いわれても。)

「まああいつんこようがこよまいがとんじゃかねえけどな。」

  (まあ、あいつが来ようが来なかろうが構わないけどね。)

「じゃ、おいてっか。」

  (じゃあおいていこうか。)

「そうだのくるなら後でも直に行くらあ。」

  (そうだね来る気があるなら遅れても直接行くよな。)

「じゃあいっちゃいまい。」

  (じゃあ行っちゃおうよ。)

|
|

« 2009年の楽しみ事 | トップページ | ドラマの見方 »

1-2・遠州弁し行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2009年の楽しみ事 | トップページ | ドラマの見方 »