« *~みたくして | トップページ | メイちゃんの執事 その2 »

トライアングル その3

今回もあっという間に終わってしまったという印象で、引き込まれる感がとてもあり早かったです。

広末さんのどアップの多用がなんか印象的でありました。そのご尊顔は見事に最早アイドルかと見まごうた時の様なキャピキャピ感なぞなく、きっちり大人の苦悩するサチそのものに映りました。風吹さんの脆く危うい心の演技の凄さも覆いかぶさって観てて切なくなるくらい翻弄されまくってますです。この不安を癒してくれる場がサチにはなさそうなんですが心の方は大丈夫なんでしょうかねえ。郷田には自分らしく生きろと言われたかと思うと次に会った時には早智絵として生きてくことを応援するとかで朝令暮改されるし、お母さんはあんなだし。気丈なお方のようです。それだけ幼い頃の経験が辛いものだったんでしょうかねえ。今の方がまだ守るべき物があるというだけ幸せという風にも映ります。可哀想に見えてきました郷田いじめるなよと。

サチは自分で誰の手も借りず探すと郷田に言い放ちましたがどうやって調べるつもりなんでしょうか。あれはその場の状況から思わず出た売り言葉に買い言葉なんでしょうかねえ。頼りにしたいのにさせてくれない苛立ちのビンタだったんでしょうか。

ところで此処へ来て突如黒すけのおとうたまが疑わしくなって参りました。なにしろあのとんちんかんな手紙を臆することなく提示してくるんですから。とは言っても腕(実績)で今の地位にのし上がったというお方らしいので、事実を隠匿する見返りにご出世なさったという訳ではなく差し替えられたことに気づかなかったということなんでしょうねきっと。隠匿してたらすげえややこしくでかい話しに発展していきそうですが(希望ですが)そうことはないでしょうね多分。なので繰り返しになりますが、おそらくはすり替えを郷田に見せたのではなく始めからすり替えられていたものを見せられて本物と思っていたってことなんでしょうね隠匿ではなく。では誰が?

不思議なのは差し替えしたままにしとけば今頃になってサチに読まれてしまうような失態?が起きなかった筈なのに。なんで元に戻したんでしょうかねえ。それとも他にトリックがあったのでしょうか。そして差し替えをしたのであるとするならば差し替えが出来ると言うことは学校内で蠢くことが出来る人物が関与していたってことになる訳でしょうか。しかも郷田はあざのある男については記憶がない風に見えたのであざのある男は学校に出入りしてないとも読めます。そうなるとあざのある男以外にも事件に関与した人物がいるということになるのでしょうか。

手紙は最早志摩野(堺さん)の手で焼かれてしまったのでその中に書かれていた内容はサチしか分からないということになったのですが、一度差し替えられたって考えるとまだ他に誰かがその書かれている内容を知っているということでしょうか。誰なんでしょうかねえ。

ところであざのある男というのが提示されましたが彼がズバリ犯人なんでしょうか。んなわきゃないかあいくらなんでもねえ。芋づる式に事件の真相が巨大な悪に繋がっていくとかになるんですかねえ。

で、引き継いでる疑問集。

1での?・まずもって郷田はなにをしようとしているのか。ずうっと追い続けているらしいのだが何を。

3での答え・郷田は守ると子供心に誓ってそれを果たそうとしている。これが多分答えなんでしょう。なのでこれは解決かな。でも時効になった犯人見つけてどうするつもりなんでしょうという疑問はまだあるか。

1での?・あの事件のことを掘り起こそうと黒木刑事(稲垣さん)に電話してきたのは誰で目的はなにか。

3での答え・進展なし。今も疑問のまま。

1での?・富岡(谷原さん)が本にしようとしたその内容とはなにか。郷田は何故それを読みたかったのか。

3での答え・前回では存在を疑ってみたけど黒木(稲垣さん)ことを綿密に調べ上げていたことから確かに資料等相当調べ上げていたらしく存在してそうな気になってきた。ただし頭の中か原稿用紙の中かは不明。

1での?・タイトルのトライアングルって何を意味してるのか。

3での答え・まったくの進展なし。

2からの?・志摩野って何者?

3での答え・全く以って不明。しかも早智絵のおとうさんともつるんでるし。何したいんでしょうかねえ一体。

2からの?・殺そうとした理由は?そして誰が?何のために?

3での答え・犯人は捕まったが雇われで解決に至っておらず依頼主不明。目的は手紙の(メッセージ)の消去か。

2からの?・あのメッセージには何が書かれていた?

3での答え・犯人とおぼしき人物のヒントが書かれていた可能性大コピーはニセモノ。顔にあざのある男のことが記されているらしい。

2からの?・サチの養母(風吹さん)の心の病はあの事件があって以降?それとも事件が起こる前から?

3での答え・不明。どうでもいい話しなのか?

新たな疑問は富岡(谷原さん)はどこまで真実を知っているのか。

この回で分かったことは郷田(江口さん)は犯人じゃないってこと。丸山(小日向さん)は善い人そうだということ。誰にも心の内を明かさない郷田でしたがここへきて黒木と丸山には心を開きつつあるようです。

ところで小日向さんの刑事は存在感ありますですなあ。飴と鞭を兼ね備えてそうでなおかつ猟犬のような目を持っていそうでホントに居そうな刑事さんでリアルでした。

眞島さんからもさりげなく印象植え付けられます。主君(志摩野)に忠実なあまり悪さすらやりかねないといった汚れ仕事を厭わない雰囲気漂っていて、そういう人物を秘書(懐刀)にしている志摩野がより怪しく映ってきますです。

とにかく役者力が凄いんでそれ愛でるだけでも愉しいのに加えてなにがなにやら先が読めない展開で面白いですわ。これで佐々木蔵之介さんとかが出張ってきたらどうなるんでしょう。ワクワクでんがな。でも不思議と何度も見直そうと言う気にならないのは何故でしょう。それだけ色々とシビアだからかな。

|
|

« *~みたくして | トップページ | メイちゃんの執事 その2 »

2・2009年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« *~みたくして | トップページ | メイちゃんの執事 その2 »