« ひつこい | トップページ | メイちゃんの執事 その1 »

トライアングル その2

とりあえずは、サチ(広末さん)は佐智絵の身代わりとして養女となった人物で殺害された佐智絵が生きていた訳ではなかった。そしてそのサチの決して幸せとは言えない生い立ちが描かれていて結構重たい人生を歩んできていたんだなあと。しかもそれがまだ現在進行形という儚く脆そうな幸せにかろじて乗っかっているということが描かれていたように見えました。「殺してくれてありがとう」の意味が丁寧に描かれていた風にも見えました。

平々凡々な人間からしてみれば今のどこが守りたい世界なんだろうかと思えてしまうのでありますが、正体不明の大金持ち?成功者?の志摩野(堺さん)はその状態をも可としているのか郷田に静かにしてくれと促してくる。一体何を守りたいのかよく分かりませんです。金銭的なものではなさそうですけど。さすがに言を鵜呑みにして画家としての将来を考えて保護したいんだという発言は嘘くさい気がします。

郷田(江口さん)は前回よりは大分ましですが相変わらずやる事為す事言う事全て予想外の意味不明。まあ郷田に限らず全体的に何をしたいのかその行動の意図を明確にしてる人は黒木(稲垣さん)くらいなものでしょうか。その他の人はよく分かりませんです。

郷田は幼い頃に佐智絵を守るという誓いを果たさんとしてるように映るのですけどもう死んでいるのだから守るというより敵討ちに近い理由なんでしょうか。無口でなんにも言ってくれないので掴みようがありませんです。邪推するならば守るといって守ることができずその後悔の念から執念が甦ったってことなんでしょうか。それも時効になるまで雌伏の期間を設けなければならない事情を抱えての執念なのか。それとも兄の死によって兄の身代わりとなって生きなければならない寄り道期間があったから意思に反して遅れてしまいようやく今になってということなのか。どちらにしても郷田が来てから一気に物事が動き始めていることだけは確かなようです。

はっきり分かっていることは予告を鵜呑みにすると騙されるということ。前回のブラフは「殺してくれてありがとう」と「俺が殺した」。殺してくれてありがとうは郷田が殺したわけじゃないのにと。でもその言葉の裏側の理由がとても切ないお話しで本心なんだろうなと思えたのでそういう点ではブラフではなかったですけど少なくとも郷田が殺したんかと今回見る前はそう思わせたことはたばかりですわいな。。「俺が殺した」はそう思われてるというだけの話しで告白した訳じゃないんですからこれは結果的に卑怯だなと。たばかるなら本編で正々堂々として欲しいですわ。

ところでその1であげ連ねた疑問幾つ解決してるんでしょう。

1での?・まずもって郷田はなにをしようとしているのか。ずうっと追い続けているらしいのだが何を。

2での答・相変わらず不明だが犯人ではないみたいでむしろ敵討ちっぽい。

1での?・あの事件のことを掘り起こそうと黒木刑事(稲垣さん)に電話してきたのは誰で目的はなにか。

2での答・未だに不明。しかも今回昔のメッセージがある筈と電話してきて追加された。同一人物なのかはたまた別なのか。より膨らんだ感じ。

1での?・堀米(マギーさん)を襲ったのは誰なのか。堀米はなぜ郷田が頼んだ時に見せようとしなかったのか。郷田にとって都合の悪いことが書かれていると普通考えますわなあ。

2での答・金に困っての自作自演の狂言だった。でも原稿は?富岡(谷原さん)の入れ知恵という郷田の読みが正しそう。これはもうすっきりでいいんでしょうか。

1での?・富岡(谷原さん)が本にしようとしたその内容とはなにか。郷田は何故それを読みたかったのか。

2での答・存在すら消滅した感があり。始めっから存在していない富岡の嘘か?

1での?・タイトルのトライアングルって何を意味してるのか。

2での?・まったくの不明。

てな感じで解けたのはサチと佐智絵の因果関係くらいでしょうか。

新たに追加された疑問

志摩野って何者?

殺そうとした理由は?そして誰が?何のために?

あのメッセージには何が書かれていた?

サチの養母(風吹さん)の心の病はあの事件があって以降?それとも事件が起こる前から?

増えてどうするという勢いですが増えてますです。でもまあ今のところついてけてます。なので面白いです。

小日向さんが相変わらず快調です。ねちっこい刑事さんらしいんですがそこが怖いっす。

表現が雑で申し訳ないですが広末さんの薄幸の美女姿が可憐です。あのメッセージを読んだ時の驚きの顔が絶妙でした。どういった衝撃のことが書かれていたのかとても気になりますです。引き寄せられましたです。

眞島秀和さん出とらしましたなあ。なんか悦。

|
|

« ひつこい | トップページ | メイちゃんの執事 その1 »

2・2009年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひつこい | トップページ | メイちゃんの執事 その1 »