« *しくさる | トップページ | *どたける »

早飯早糞芸の内

努力(意識)して時間を節約すればやるべき(やりたい)ことにより多く時間を割く事が出来る。ということを言いたいらしい。

私が聞いた話しでは、日本に軍隊があった頃、軍隊生活という集団で行動する際食事と便所は早々に済ますのが美徳とされたと聞いている。これがいわれかどうかは知らないが軍隊ではこの言葉が飛び交っていたと聞いている。

今は(昔もそうだけど)「良く噛んで食べなさい」が奨励されるご時勢。便秘薬が恒久的にCmで流れている現在。時代とは離れつつある言葉であろう。っていうかこれは野郎の美徳かそもそもは。

でもまあ食事と排便が健康第一か目的優先かという生き方の違いを考えるともう使い道は死語に近いだろうなと。

なにしろひとつところに何百何千という人が共同生活するなんて今じゃ考えられないもの。そりゃそんだけ人が同じとこで規則正しく生活していけば食事もトイレも長居は出来ないわな。

でもホントに忙しい人にはまだ現役として使われてるのだろうか。私は忙しいのからは逃避したのんびりこんなので死語なんですけど。一般的にはどうなんでしょうね。

|
|

« *しくさる | トップページ | *どたける »

4・死語の世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« *しくさる | トップページ | *どたける »