« なんだかなあ16 | トップページ | 替え歌遊びその2 »

*ほかす

以前に書いた記事の補足。

意味としては、放置する・途中で止める・放る、などとなる。

「ほっぽりなげる」よりは程度は低い。「ほっぽりなげる」だと放棄する・放り投げるといった意味になる。

「ほうらかす」も放り投げるという意味で使われるが「ほっぽりなげる」よりは柔らかい表現になる。

例文

「あいつぁ仕事ほかいてどこん行きくさっただあ。」

  (あいつは仕事放ってどこ行ったんだ。)

「そんだけじゃないにい。弁当喰いかけでそれんほっぽらかいてどっかとんでった。」

  (それだけじゃないよ。お弁当食べてたけど置き去りにして急いでどこかに行っちゃった。)

「なにせい行っただかいやあ聞いちゃいんだ?」

  (なにしに行ったんだ?聞いてないのか。)

「聞いちゃいんだわ。」

  (聞いてないよ。)

「ま、帰ってきたら説教だの。」

  (こりゃ戻ってきたら説教だな。)

|
|

« なんだかなあ16 | トップページ | 替え歌遊びその2 »

1-2・遠州弁ほ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんだかなあ16 | トップページ | 替え歌遊びその2 »