« *あるってる | トップページ | *くさるけに »

とてもとても2008年

今年一年観てきたドラマを思い出しつつ簡単な感想を書いとこうと。映画に関しては年なぞ係わり合いのない普遍性が在ると思っているので年で括ることはしませんです。

セレブと貧乏太郎・チームバチスタの栄光・ブラッディマンデイ・夢をかなえるゾウ・流星の絆・しゃばけ・我はゴッホになる・鬼平犯科帳・裸の大将・恋のから騒ぎドラマスペシャル・ガリレオエピソード0・柳生一族の陰謀・33分探偵・世にも奇妙な物語・太陽と海の教室・あんどーなつ・ありがとう!チャンピイ・越境捜査・コードブルー・正義の味方・ゴンゾウ・モンスターペアレント・トゥモロー・クッキングパパ・ヒットメーカー阿久悠物語・ルーキーズ・ハチワンダイバー・シバトラ・おせん・チェンジ・古畑中学生・パズル・キミ犯人じゃないよね?・トップセールス・愛馬物語・オトコマエ!・アラ40・猟奇的な彼女・ロス;タイム;ライフ・ラストフレンズ・被取締役新入社員・刑事の現場・プロポーズ大作戦スペシャル・かるた小町・薔薇のない花屋・佐々木夫妻の仁義なき戦い・未来講師めぐる・鹿男あをによし・ボンビーメン・斉藤さん・あしたの、喜多善男・エジソンの母・4姉妹探偵団・フルスイング・SP・ちりとてちん・鹿鳴館・バンデミックフルー・となりのクレーマー・霧の日 樺太・真岡郵便局に散った9人の乙女達・252生存者ありエピソード0

とかを観て感想残してありました私。ただしちりとては見た内に入りませんので基準にははめれませんです。感想を残して置くと結構今でも反芻できるんですが見てたけど感想残してないのはやっぱ存在すら思い出せないものですな。

面白い基準なぞ明確には存在しないのだろうけど私の判断基準で示すと(尚、クールごとの判断基準とは異なる場合があります。記憶とリアルタイムの感覚が異なるので。)

1・厭な事を忘れさせてくれた作品

「しゃばけ うそうそ」・「ガリレオエピソード0」・「33分探偵」・「正義の味方」・「パズル」・「古畑中学生」

2・明日に向かう活力をくれた作品

「フルスイング」・「刑事の現場」・「クッキングパパ」

3・放映時間が待ち遠しかった作品

「ラストフレンズ」・「33分探偵」・「プロポーズ大作戦スペシャル」・「薔薇のない花屋」・「パズル」・「鹿男あをによし」・「正義の味方」・「コードブルー」・「流星の絆」

4・真面目に生きようと観て思った作品

「フルスイング」・「刑事の現場」

5・セリフにはまった作品

「キミ!犯人じゃないよね」の「やべ!もってかれたあ」・「33分探偵」の繋がらない会話・「おせん」の「~でやんす・わっち」・「夢をかなえるゾウ」の「自分なあ」・「パズル」の「お前らあ・お前達」

6・諸々上手いなあと思った作品

「あんど-なつ」の風吹ジュンさん。「流星の絆」緊張と緩和の融合に違和感がなかったぞえ。せりふのやりとりも絶妙でした。「鹿鳴館」田村正和さんの剛毅豪胆の表現力が意外でありんした。いつも繊細な役どころというイメージがあったので。「正義の味方」物凄く家族同士が仲がいいというよりも好きという表現が似合う一家4人が紡ぎ出す空気感。「252生存者ありエピソード0」市原隼人さんがよかったっす。「我はゴッホになる」の香椎由宇さん。耐え忍ぶ姿にも凛としたものがあって痛々しい悲壮感の塊にならずに画になっていた。「ゴンゾウ」の話し(脚本)の妙。たった1話出演しただけでドラマの全てを担ったかのようなインパクトを感じた池脇千鶴さんもよかったですなあ。

7・勉強になった作品

「夢をかなえるゾウ」色々な教えがね。「となりのクレーマー」私じゃ無理。主人公さんのようには絶対なれないと思いました。

8・目の保養になった作品

「キミ!犯人じゃないよね」映像が綺麗でおました。「おせん」蒼井優さんの和服姿が乙でやんした。「252生存者ありエピソード0」火を扱ったシーンが迫力ありました。「明日の、喜多善男」の最終回で死のうとした場所の景色。日本じゃないみたいでした。

一度のインパクトで満腹ご馳走様ってのもあれば何度も噛んで味わいが増すのもあるし、シンプルにそこで描かれる世界感に浸っていたいと思えるものも愉しいので、一概にどれが一番とか決められないし上記の8項目に該当する数が多いから良かったとも言えないけれど。

少なくとも録画したものじゃ不満足で、きちんとしたDVDを買ったのは「パズル」ただひとつ。2008年はそういう年であったとさ。

初回豪華で後ノーマルという掴みはOKを目指す作品が多かったけれど、そのギャップが大きいのが顕著だったようにも思えた一年でした。最終回15分拡大というのが成功のご褒美という意味合いならば、初回豪華で最終回拡大で終えた作品いくつあったんでしょうか。そういうとこもきちんと書き残しとけば良かったかな。自分の感想だけでなく世間や制作側の期待と結果というのも入れとけばよかったと反省しますです。

|
|

« *あるってる | トップページ | *くさるけに »

2・2008年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« *あるってる | トップページ | *くさるけに »