« 夢をかなえるゾウその7(第6話) | トップページ | 流星の絆その3(第4話) »

*そりゃそうだども

そりゃそうだけどと言う意味。

味噌は「~だども」(~だけれど)。

例えば「言うけれど」だと「ゆうだども」・「言ったけど」だと「ゆっただども」とかになる。

他の言い回しでは

「そりゃそうだけえが」・「そういわれりゃそうだん」とかがある。

山梨とかでも使われているらしく結構広い範囲で使われている表現と思われる。

例文

「あしたあんたあも行くらあ?」

  (明日はあなたも行くんでしょ。)

「なんか知らんけどそうなってるみたいだやあ。」

  (どう言う訳かそうなってるみたい。)

「なにゆってるよお。あんたあ自分で行くの手え挙げたって聞いたにい。」

  (なに言ってるのあんたが自分が行くからって手を挙げたって聞いたよ。)

「そりゃそうだども。なんかねえ。」

  (それはそうなんだけど。なんかねえ。)

「なんかなによお。」

  (なんかって何?)

「気い重くなってきただよ。だでやんめにしてっつっただども。」

  (気が重くなってきちゃった。だから止めにしてって言ったんだけど。)

「知らんやあ。きいちゃいんにい。」

  (知らないよ聞いてないからね。)

|
|

« 夢をかなえるゾウその7(第6話) | トップページ | 流星の絆その3(第4話) »

1-2・遠州弁た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢をかなえるゾウその7(第6話) | トップページ | 流星の絆その3(第4話) »