« 流星の絆その4(第5話) | トップページ | ハッピーフライトその2 »

*ちっせえ

小さいということ。別に方言的な特別の意味はない。

ただ共通語の「ちっせえ」は感嘆的な要素が含まれるが、遠州弁では単に「小さい」ことを表わすことが多い。普通は男言葉。

他の言い方では「ちっこい」という言い方もある。こちらは男女兼用。

例文

状況説明、窓際で遊ぶ子、テレビに釘付けの母

「ありんこいるにい。」

「あっそを。」

「ちっせえのが馬鹿がんこうじょうじょいるにい。」

「ふ~んそを。」

「畳みん上列一列で行進してるにい。」

「うっそ~家ん中にいるの!も~かんべんしてやあ。」

|
|

« 流星の絆その4(第5話) | トップページ | ハッピーフライトその2 »

1-2・遠州弁ち行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 流星の絆その4(第5話) | トップページ | ハッピーフライトその2 »