« ブラッディ・マンデイその4 | トップページ | ジャッジⅡ・島の裁判官奮闘記 »

*ひましてる

暇な状態でいると言うこと。「お茶してる」とかいうのと同じ使い方なので方言ではなく最近の日本語と言うほうが適切か。でも遠州では案外昔っから使ってるような気がする言い回し。ただし「お茶する」はあっても「ひまする」は聞いたことが無い。暇はしてるもんでするもんじゃないということか。

これをより遠州弁っぽく言うと「ひまこいてる」・「ひましてけつかる」とかになるのだがお下品なのでタイトルは「ひましてる」とした。

どちらかというと自分で言うならともかく他人からこういわれるとむかつく感じに陥ることが多い。

例文

「あんたひましてるなら頼まれてやあ。」

  (ねえ暇なら頼まれてよ。)

「なにを~。」

  渋々(何?)

「スーパー行ってこれ買ってきてやあ。」

「はいね。」

  (はいはいわかりましたよ。)

「なに手え出してるよ。」

  (何?この手は。)

「金。かっさらって来いっちゅうだけえ。」

  (お金頂戴。それとも盗んで来いとでもいうの。)

「それっぱかもってるらあ。後でくれるでちゃっと行ってきて。」

  (それ位持ってるでしょ。後で払うからすぐ行って来て。)

|
|

« ブラッディ・マンデイその4 | トップページ | ジャッジⅡ・島の裁判官奮闘記 »

1-2・遠州弁ひ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラッディ・マンデイその4 | トップページ | ジャッジⅡ・島の裁判官奮闘記 »