« スウィングガールズテレビ放映すっぞ | トップページ | ブラッディ・マンデイその5 »

*あったあきた

頭にきたの訛ったもの。

同じような使い方としては「あたーきた」・「どおこれた」などがある。

冗談っぽく聞こえるやも知れぬがマジで怒ってる場合に使うこともあるのでこう言われて下手ににやけてはいけない。

物凄く頭にきたといいたい場合は「だあたあきた」と言うことが多い。

例文

「あったあきた。だでもうやらへん。」

  (頭にきた。だからもうやらない。)

「なにい。どうしたでえ。」

  (何?どうしたの?)

「聞いてやあ。課長ここんさあ邪魔になるだでちゃっとどけとけっつうもんで必死こいてどかいただよ。」

  (聞いてくれよ。課長がここだと邪魔になるから直ぐにどけてくれっていうものだから大変な思いしてどかしたんだよ。)

「ほお。」

  (なるほど。)

「ほいたらやあ、えらいさんめえ来てここなんにもないのは寂しいとかこいたら、おれらん勝手にやりくさったみたいな物言いでぬかしたもんであたーきてるだよ。」

  (そしたらお偉いさんが視察に来てね、この場所に何も置いていないのは物足りないとかいったら課長がまるで勝手に俺たちがどかしたみたいな言い草したもんだから頭にきてるんだ。)

「そんな奴に出世されちゃあえらい迷惑だの。」

  (そんな奴に出世されちゃあえらく迷惑な話しだね。)

「そんな奴に限って出世するだでやっちゃおれんて。」

  (そういう奴に限って出世するんだからやってられないよ。)

|
|

« スウィングガールズテレビ放映すっぞ | トップページ | ブラッディ・マンデイその5 »

1-2・遠州弁あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スウィングガールズテレビ放映すっぞ | トップページ | ブラッディ・マンデイその5 »