« チーム・バチスタの栄光その3 | トップページ | 星新一かあ »

*くいながし

「食やあ食ったで食いながし食ってる」

これを訳すと

「食べれば食べたでひたすら食べてる」となる。

意味的には何かをしっぱなしにするとかひたすらということになろうか。

「垂れ流し」という言葉も共通語としてあるようにそう変わった表現ではないと思われるのだが何故か「~しながし」という用途の範囲が遠州では他地域よりも多いと言うのが特長であろうか。

例文1

「ダイエットだっつって食わんとなら全然だけど、食やあ食ったで食いながしで馬鹿がんこ。」

  (ダイエットするって時は本当全然食べないくせに、食べだしたらもう食べっぱなしでもの凄い極端。)

「で痩せただって?」

  (それで痩せたの?)

「そりゃ無理だらあ。」

  (それは無理でしょう。)

例文2

「あん人の買い物依存症馬鹿がんこだにい。ホント買いながし買って見てて気持ち悪くなる時あるもん。」

「そんなにい。」

「高価なもんばっかなら金持ちだやあっつって呆れてモノも言えんだけだけど、スーパーなんか一緒に行ってみい。安いっつうだけで信じれんくらいカゴにあれやこれや詰め込むだにい。使いおせる量にゃとても思えんもん。」

「おすそ分けとかするじゃない?」

「知らんやあ。もの貰ったなんて誰からも聞いたこんないにい。自分で病気たあゆうとったけど直らんだかいねえ。ホント凄いって。」

|
|

« チーム・バチスタの栄光その3 | トップページ | 星新一かあ »

1-2・遠州弁く行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チーム・バチスタの栄光その3 | トップページ | 星新一かあ »