« パズル DVD その5 | トップページ | *しまいまい »

チャンビーって遠州じゃ禁句だにい

のんべんだらりんと休日の夜にテレビ眺めていたら、サキヨミという情報番組で米国から渡来するという新しきおもちゃ?をどこよりも先駆けて紹介されておられました。

で、その名前が「チャンビー」。もうぶっ飛びですよ。

イントネーションは違うけど遠州弁でこれを公然と言ったら問題発言でんがな。

卑猥な隠語ではないのですけど、華の十代以下の乙女に対する(強烈ではありませんが)侮辱的な表現なんですわ遠州では。具体的意味については別記事書いてますんで参照していただければということでここでは書きませんが。善い言葉では無いことは確かです。

その言葉をテレビで連呼されてたもんで、もうねヒヤヒヤもんでしたわ。ホントまだ「チャ」で良かったです。これが「ツ」だったら遠州だと、もんの凄いことになりますからもうホントに。

その玩具?自体これからということで広く普及するのかどうかは知りませんが、少なくとも静岡県の西部地域でこの名前だと幾ばくかの抵抗を感じることは確かでしょう。英語なんだから意図したものではない偶然だとしても果たして馴染めるかどうかビミョーです。

それともこれを境に元の言葉が遠州から消えるというほどの影響力を与えるのでしょうか。

もちろん商売の邪魔をする意図は毛頭ございません。ただ素直に言葉に反応しただけで商品の成功を祈っていますです。これを契機に遠州弁での使われ方が過去の死語となればいいのかなと思ってます。だって私の歳ではもう使うこと無いですから消滅しても別に困らないし。

|
|

« パズル DVD その5 | トップページ | *しまいまい »

1-4・遠州地域ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パズル DVD その5 | トップページ | *しまいまい »