« 鉄腕バーディーDECODE | トップページ | *めっける・めっかった »

*しょろしょろ

共通語だと「とろとろ・もさもさ・ぐずぐず」辺りが近いニュアンスになる。うろちょろというニュアンスもある。「ちょろちょろ」もニュアンスありかもしれないが「ちょこちょこ・ちょこまか」はなし。

ちなみに遠州人は方言だとは露ほどにも思っていない。私もそう思っているこれは全国共通だと。「しょろしょろしとるとぶっさぐるにい」とかになればこれは遠州弁丸出しだというのは自覚してるが。

例文

A「やあ、しょろしょろしとらんでちったあ手え動かせやあ。」

  (おい!うろちょろしてないで手を動かせよ。)

B「なにやってええだかわからんだらあ。」

  (なにしていいのか分からないんじゃないの?)

A「見てりゃなにせりゃいいかぐらい分かるらあ。甘やかいちゃかん。」

  (見てればなにすればいいのかくらい分かるだろう。甘やかしちゃいかん。)

C「いやあわし客だけど一応。」

  (あのう自分一応客なんですけど。)

A「だでなんでえ、ふんぞりかあってちゃかん。てめえのもんてめえでなぶらんで愛着湧くだか?」

  (だからなに?ふんぞり返ってちゃ駄目だよ。自分の物を自分でいじらないで愛着なんか湧くのかい?)

B「わりいね。うちこーゆー店だで。」

  (悪いね、うちはこういう店だから。)

多少誇張はあるが、実際に昔のバイク屋さんでこういう雰囲気のお店に客として世話になったことがある。一理あるが怖かった。でも勉強には確かになった。さすがに「しょろしょろしとるとぶっさぐるぞ。」(とろとろやってたらぶん殴るぞ。)とか言われるようなことはなかったがやっぱびびりはあった。でもやっぱ勉強にはなった。今思うと自分の無知ゆえに周りのレベルについていけなくて自分自身がこの輪の中にいていいのかとびびっていたのかもしれないと思えてくる。

|
|

« 鉄腕バーディーDECODE | トップページ | *めっける・めっかった »

1-2・遠州弁し行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鉄腕バーディーDECODE | トップページ | *めっける・めっかった »