« セレブと貧乏太郎その2 | トップページ | なんだかなあ12 »

*つおい

強いと言う意味。アラレちゃんがよく使う言葉として認知度も高く、名古屋発信の日本全域で使われる言葉であろう。幼児言葉なのだろうけど大人が言っても違和感を感じないのが遠州である。

これを方言しかも遠州弁として挙げていいものか疑問が残るがアラレちゃんがもし言っていなくとも使っていたことは確かなので一応記載。ただしやはり名古屋から流れてきた言葉のような気はする。マンガ発信の造語ではないということ。

例文

A・「ちゃっとやらすかと思ってがんこ火ぃつおくしたもんでお湯ぅちんちんになっちゃった。」

  (急いでやろうと思って強火にしたらお湯が沸騰しちゃったよ。)

B・「まあええよ、ちゃっと茶ぁ入れて客んとこ持っていきない。」

  (構わないでしょ。直ぐお茶入れてお客さんのところに持っていきなよ。)

C・「あんたねえちんちんじゃ茶ぁまずくなるにい。客にゃあ出せんらあ。」

  (あのねえ沸騰したお湯だとお茶が不味くなるでしょ。そんなのお客さんにだせないよ。)

A・「ほいじゃ水で薄めるか?」

  (それじゃあ水で薄めようか。)

B・「そんでええらあ。ほんでちゃっと茶ぁ入れて客んとこ持ってきない。」

  (それでいいんじゃないの。早速それでお茶入れてお客さんのところに持っていきなよ。)

C・「あんたらねえ。」

|
|

« セレブと貧乏太郎その2 | トップページ | なんだかなあ12 »

1-2・遠州弁つ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セレブと貧乏太郎その2 | トップページ | なんだかなあ12 »