« ブラッディ・マンデイその2 | トップページ | 鬼平犯科帳と裸の大将 »

*しまいにゃおこるにい

漢字で書くと「終いには怒るにい」。まあ、いい加減にしないと怒るぞという最終通告宣言なのだが、実際はこういう発言してる時点でもう怒っている場合が多い。

この表現が遠州独特かというとそうでもなさそうであるが、日常的に仏の顔も三度までみたいな使い方としてよく使われるので記載。

例文はいつもは会話調にしているが、こういわれると二の句が告げないことが多いので。

例文

「あんたねえ。いつまでとろとろやってるよを。早くしんとしまいにゃおこるにい。」

  (あなたねえ、いつまでとろとろやってるの。早く終わらせないといい加減怒るよ。)

|
|

« ブラッディ・マンデイその2 | トップページ | 鬼平犯科帳と裸の大将 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラッディ・マンデイその2 | トップページ | 鬼平犯科帳と裸の大将 »