« 夢をかなえるゾウその4(第3話) | トップページ | *さんざっぱら »

最近のとくダネ!ぶっとんでないかい

私は宵っ張りなんで朝は全く不稼動な精神状態に陥っておりまして。それでもニュース(芸能ニュースも含めて)は知らなきゃと一応思っていて、録画して勝手な都合のいい時に見ると言うタイムラグのあるリアルニュースを見る毎日を送ってます。

録画してるのはめざましテレビととくダネ!なんですが

ここんとこのとくダネ!なんかぶっとんでないかい?と思えてくる今日この頃です。

というのも時間的に多くの人は会社や学校で家を空けている時間帯で視聴者の対象は主婦を含めた家事に従事されてる方だと無い頭で考えるとそう思えるんですわ。

にも拘らず、今日のゲストさんはなんとキース・エマーソンさんでんがな。エマーソンレイクアンドパーマのキースさんでんがな。全く予期してなかったんでその登場には驚愕天地でしたわ、いやホント。よくぞ朝っぱらから出てくれましたと感謝したいところです。

でもですよ、その演奏を聞き入ってる小倉さんと諸星さんの嬉しそうなというよりも嬉々とした表情が物語る通り、その以前の活躍の凄さを実感したうえで今日の演奏を聴いてる人ってこの時間帯の視聴者さんにどんだけの割合でおられるんだろうと思ってしまったりもする訳ですよ。もちろん過去の実績というだけでなく今も尚ご健在で活躍されておられる様を紹介しているのですから単なる懐古主義の懐メロという趣ではなく「今」いいものを周知しておらるるのですが。

猫に小判などとは絶対言いませんけど、今までにもとくダネ!で取り上げたものをネタにしてブログ記事にすると結構アクセス数が増えるんですよ。それだけ深く掘り下げてるから、見てない(見れない)人が興味を持っていることは確かなようです。

番組の傾向は、大きな事件とかが起こると即座に反応した上でどこよりも時間をかけて情報を報道する「ちょっと奥さん知ってる?」みたいな井戸端会話に有効な情報源のような時と、今回のようなエンターテイメントの趣味に突っ走る時とがあってそういう意味では当たり外れ(あくまで嗜好の問題ですが)の波が高く。というか情報の種類が半端ねえという幅があるので個人的には面白い時とそうでない時のギャップが激しいと感じてるのですが。個人的嗜好ついでにいうとCmの裏側と役者さんのロングインタビューははずれなしって勢いで楽しみにしてます。できれば監督さん・プロデューサーさんとかにもインタビューして欲しいくらいです。

それにしても朝からキース・エマーソンかあという感慨は深いです。今日はぶっ飛びましたとにかく。ガネーシャの教えじゃないですけど今日はついてるというか「運がいい!」。

|
|

« 夢をかなえるゾウその4(第3話) | トップページ | *さんざっぱら »

2・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢をかなえるゾウその4(第3話) | トップページ | *さんざっぱら »