« 月探査機かぐやの番組10/13 | トップページ | 草むしりが大変そうな »

*きいちゃいんにい

「聞いてないよ」と言っている。

「きいちゃいんだ」(聞いて無いんだ)・「きいちゃいんもん」(聞いてないもの)を強めにした表現で、「そんなの聞いていないよ」といった突っぱねるニュアンスが増す。

「きいちゃへんにい」と「いん」を「へん」に替えても意味は変わらない。蛇足だが「きいちゃへんだ」だと「(あなたは)聞いていないんだ」ということになる。

どちらかというと私は悪くない(無関係)というニュアンスを含む感じになることが多い。

「聞いてへんにい・聞いてんにい」もほぼ同じ意味。

例文

「だれんそんなこんせろっつったよー。」

  (誰がそんなことやれって言ったの?)

「班長が言ったじゃん。」

  (班長が言ったでしょ。)

「きいちゃいんにい。いつう。」

  (聞いて無いよ。いつ言った?)

「きんのう。終わりのミーティングでえ。」

  (昨日。終わりのミーティングで。)

「しいらんやあ。」

  (覚えがない。)

「いたらあ。聞いてんほう悪いだで、なんしょやらんとかんだにい。」

  (居たでしょ?聞いてない方が悪いんだから。とにかくやらないと駄目なんだからね。)

|
|

« 月探査機かぐやの番組10/13 | トップページ | 草むしりが大変そうな »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月探査機かぐやの番組10/13 | トップページ | 草むしりが大変そうな »