« ガリレオエピソード0 | トップページ | 夢をかなえるゾウその3(第1話) »

*やったらあ

特別な使い方と普通の使い方がある。関西よりの言葉か

「やったでしょう。」というのが普通の使い方。

「やってやるわ。」というのが特別な使い方。

当然アクセント位置は異なる。

例文1

「おめえなんかにできゃせんだでのけやあ。」

  (君なんかじゃ無理なんだからどきなよ。)

「ばかこいてんじゃねえよ、でけるわ、やったらあ。」

  (ふざけんじゃないよ、出来るわ。やってやらあ。)

例文2

「あれえ、なんか進んでるにい。あんたやったらあ。」

  (おや?何故か進行してる。君やったでしょう。)

「ばかいっちゃかんてやる訳ないらあ。」

  (冗談じゃないよやる筈ないだろ。)

|
|

« ガリレオエピソード0 | トップページ | 夢をかなえるゾウその3(第1話) »

1-2・遠州弁や行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガリレオエピソード0 | トップページ | 夢をかなえるゾウその3(第1話) »