« *はああいただ? | トップページ | 最近のとくダネ!ぶっとんでないかい »

夢をかなえるゾウその4(第3話)

今回の教えは、先週からの「左手を使え」(違う視点でものを見よ)・「合コンで黙る」(人の話を聞け)・「合コンで全員を好きになる」(一期一会の精神)・「合コンで二次会に行かずに帰る」・「大きな声で挨拶をする」・「この世で一番興味の無い男とデートする」。最後の課題以外をなんでと理解不能ながらも実践したところなんと実を結びそうな予感ということで次週に続くという展開でした。

いわば種蒔く姿が描かれていたということなんでしょうか。それにしても強烈な種蒔きの光景でした。リアルな世界だったら彼氏どころか友達も失くしそうな危ない人にしか見えません。あれで次の日いつものように無駄話しできる彼女達の神経が不思議でもありました。恥ずかしがっていてはいけないという影の教えにでもなってるんですかねえ。最後の課題もまだ実行されてませんがどうなるんでしょうね。っていうかどういう意味があるんだ?一体。

合コンと言う合戦場における修羅の如き様と振る舞いは私には見るに耐え難い状況にて、あれをコメディとして笑える精神を私は持ち合わせておらず悲惨としか映りませんでした。従って殆ど見てられず仕舞いでありました。

なのでありがたき課題や教えも私には身に入らず今回スルーと相成りました。

でもメデューサの装いは画として成立してて、ホント水川さんって大抵のことは似合ってしまうお方なんだなと。なにかと苦手が存在しないオールラウンドプレーヤー的な強みを感じましたです。お美しいかはもちろん別のお話しですが。

とにかく今回はしんどかったです見ていて。私の不得手な部分がなにかを改めて確認させていただけたと言う意味で参考になった回ではありましたけど。

|
|

« *はああいただ? | トップページ | 最近のとくダネ!ぶっとんでないかい »

2・2008年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« *はああいただ? | トップページ | 最近のとくダネ!ぶっとんでないかい »