« *よこす | トップページ | チーム・バチスタの栄光その3 »

11月は観たい映画が多そうだがや

口コミとかの尖兵の片棒担げる筆力もないし、一回観ただけで能書きたれると大抵あんたの観方おかしいよと突っ込まれるのでDVDとかが出て見直ししてから感想書く後出しをモットーとしているのですが、11月はあまりにも盛況なのでびっくりということで書いてしまいました。もちろんどれもまだ観ていません。

*「レッドクリフ」  11/1からとな

洋画はほとんど観ない私ですが、三国志は別腹。これだけはとても観たい。ゲームやマンガとかでその知名度は半端ないこの世界。それだけにタイトルを「レッドクリフ」とせずに正々堂々と「赤壁」とした方が食いつきがいいと思えるのは私だけなのだろうか。

*「ICHI」  もう上映中とな

歴代の座頭市の空気感がなんか今にも一雨来そうな曇り空のように感じられてお気楽主義の私としては得意ではない世界感なんで、今回も幾ら綾瀬さんが演じられようとも食指が動くことはないだろうなと思うておりました。たとえ監督が曽利監督であっても。

でも番宣番組を見たら、がんこ綺麗な画でドキっとしてしまいました。滅茶苦茶私の好みの緑でありまして。とてもほげ~と観ていたくなりました。もちろん展開上まったりとなんてさせて貰えないでしょうけど。

*ハッピーフライト  11/15からとな

いわずと知れた矢口史靖(やぐち しのぶ)作品。これを観ずしてなんとするという勢いなんですわ。

この三本がとりあえず気になりますです。同じ月に三本も観たいのがあるなんて滅多にないですからつい興奮してしまいました。

一時期邦画とくればもう片っ端から(と言っても田舎で観れるものだけですから都会の3分の1くらいの量でしょうけど)観捲くっていたんですが、最近は決め打ちするようになりました。無理して観た所で好き嫌いの多い私には勉強にもならず。映画は娯楽の筈が趣味になりつつあってなんか変という違和感を感じ出したせいでもあります。

で、今のところの心持ちは、映画は探すものでなく感性で呼び止められるものじゃないのか。

無論情報は極力集めてます。深夜帯とかでよくやる番宣は適う限り見る様にしてますしニュース番組の芸能コーナーとかで紹介される数分の情報でもチェックするようにしてるつもりです。見せ方にもよる場合もありますが、あ!これ面白そうと思えて観た時の方が期待してなかったけど観たら面白かったというものよりやっぱダントツに愉しかったことが多い訳でありまして。

昔レコード買う時にジャケット買いっていうのをしょっちゅうやってたのを思い出しました。それと一緒だとは思わないですけど感性で決めるってのは同じかなと。全部観て自分の嗜好や判断基準が分かんなくなるよりおいしそうなものだけ観て自分の好みを尖らせた方がいいと思えるようになりましたわ。

そんなこんなでこの三本。なんかおいしそうなんですわ。

|
|

« *よこす | トップページ | チーム・バチスタの栄光その3 »

2・映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« *よこす | トップページ | チーム・バチスタの栄光その3 »