« 太陽と海の教室第10回 | トップページ | 世にも奇妙な物語08秋の特別編 »

*つーこんだいね

と言うことだよねと言う意味。使い方は言いたいことを言い切った締め的に「ということだよ」というようなことと、「そうだよねー」といった同意を表わす場合に使われることが多い。

例文

「つーこんだでよろしく。」

  (ということなんでよろしく。)

「なにがつーこんだでだあ。ざけんなよおんめえ。」

  (なにがということなんでだあ。冗談も大概にしろ。)

「やあおこられちってえ。だでそういう訳にゃいかんつーこんだいね。」

  (あーあ怒られちゃったよ。だからそう言う訳にはいかないということで。)

「当たり前じゃんか。どさくさこいて話しまとめようなんざふってえ野郎だ。」

  (当たり前だろう。どさくさ紛れに話しまとめようなんてふざけた野郎だ。)

|
|

« 太陽と海の教室第10回 | トップページ | 世にも奇妙な物語08秋の特別編 »

1-2・遠州弁つ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 太陽と海の教室第10回 | トップページ | 世にも奇妙な物語08秋の特別編 »