« 記事を整理 | トップページ | 十月はなに観よか »

遠州弁を日記調で書くとこうなる

*遠州弁で日常の出来事を書く。もちろん遠州弁は話し言葉なので誰かに伝える(言う)ような書き方となる。

金ん無くなったもんでやあ。局おろせえ行っただよお。ほいたらどこぞのあんちゃあががんこ長いこんATMえぜくってて開きゃあせんくて、やあっと時間喰って待たされただよお。

ホントなにせえきただか知らんがなんしょ後ろで待っててど怒れたやあ。

*共通語訳

財布の中が乏しくなってきたので郵便局に貯金下ろしにいったんだ。そうしたら見知らぬお兄さんが物凄く長い時間ATM操作していてね。なかなか順番が回ってこなくて随分と待たされてしまったよ。

何をしてたのかは分からないけれどとにかく後ろで待っててイライラしたよ。

*遊びついでになんちゃって古い日本語で(もちろんええ頃加減)

懐具合寂しくなりたるが故郵便局にて預金下ろさんとす。我が順番目前にて我が前の利用者たる見知らぬ青年長きに亘り自動預金支払機使用したり。意に反して待ち時間費やさすその長々と機械占有せしむ手際の悪さに憤慨す。

*調子こいて文学調で

何に使ったのかすら記憶が無いにも関わらずいつのまにか財布の中が寒くなっていた。補充するが心の安心(温もり)を得る事とばかりになにはともあれそそくさと郵便局へと向かう。普段めんどくさがりな癖に煙草と飯と財布の温度の事にだけはこまめな自分でありそれを恥じる気持ちは毛頭ない。

郵便局にはそれほど通い馴れている訳ではないのだが大まかな所要時間はそれなりに頭の中で算段を立てることは出来る。いつも通りの並びの列でこれはいつもの所要時間で済むだろうと判断する。二人三人とスムーズに列が捌けて行き、さて次の次が私の順番となった。そそくさと済ませれるようにと通帳出したりと些細な準備をして次を待った。

私の前は当然ではあるが見知らぬ青年。歳は20代か。薄青いワイシャツをズボンの中にしまわず尻尾出して纏いズボンは当たり前のGパン姿。小奇麗でも不精でもなく髪も長くもなく坊主でもなく。まあ普通の青年であろう。彼が取り出したのは通帳ではなくカード。ATMの機械が「いらっしゃませ」と挨拶する。じろじろ見るのも失礼だという感性は私にもあるので他に目線をやって暫し待つ。色んなポスター等の掲示物を読むでもなく眺める。

もう済んだかと思い目を前に向けると、「いらっしゃいませ」と機械が又青年に向かって挨拶してる。なんだかなあと思いつつも再び遠くに目をやる。

もう一度暫くして流石にもういいだろうと踏んで前を向く。するとまたまた「いらっしゃいませ」という挨拶が聞こえてくる。お前は宮○アニメか。新作出る度何度テレビ放映すれば気が済むんだとおかしないちゃもんをつけたくさえなってきた。今度ばかりはなにやってんだという気が湧いてきているので正視して青年の手順を伺った。操作方法が分からなくてやり直しばっかしてるようなどんくさい奴ならむかつくぞという面持ちで視た。多少イライラオーラを送りつつ視てるとその情念が伝わったのかようやく財布から金を出し始めた。どうやら払い込みを所望しているらしい。だが札や小銭の入れる場所が不如意らしく右往左往してるのが見て取れる。

駄目だこりゃ次いってみよう。ってな具合になればちゃんちゃんで済むのだがこれは現実。不幸は重なるもので別の一台は故障の張り紙がしてある。痺れを切らしたのか日本語が読めないのか後ろで順番待ちしていた女性が故障中の機械の方にと向かう。こんな訳の分からん行動を取らせる原因を作った青年はいっさい後ろを振り向かず操作に没頭していて後ろの苛立ちには気づいていないときたもんだ。

結局何回機械は青年に「いらっしゃいませ」という無機質な挨拶をしたのだろうか。数えるのもあほらしくなるくらいその声を聞いた。下がる(諦める)訳でもなく係り員呼ぶこともなくとにもかくにも彼は払い込みを終えた。やれば出来るじゃないかという気にはとてもなれない。

待っていて疲れた。そして怒れた。外人さんやおじいおばあならともかくどう見ても税金たんと払って日本を支えよ若者よといった風の普通人間がなにしてんだと怒れた。でもホントはそいつの事がというのではなく、ほんの5分もあれば済むだろうと思ったのが20分もかかってしまって自分の思い通りに事が進まないことに怒れた。ただそれだけ。最近は日が暮れるに早い。夕暮れ時に郵便局に入り用を済ませて郵便局を出たらすっかり暗くなっていた。なんだかなあ。

|
|

« 記事を整理 | トップページ | 十月はなに観よか »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 記事を整理 | トップページ | 十月はなに観よか »