« コード・ブルーその11(第11話) | トップページ | 越境捜査 »

*じぶん

漢字で書くと「時分」。古い表現が遠州では現役として使われてるということであろう。遠州弁での使われ方を訳すと「頃」が適切か。

例文1

「あれえ、はあやってるだけえ。」

  (あれ?もう始まってるの?)

「今時分来て何ゆってるよおあんた。」

  (今頃来て何言ってるんだよ。)

例文2

「この時期はなに美味しい?」

「今時分だとさんまかなやっぱ。」

例文3

「もう着いただかいやあ。」

  (もう着いたのかなあ。)

「いくらなんでもはあ着いた時分だらあ。とうに着いちゃいんとおかしいにい。」

  (もうとっくに着いてる頃でしょう。着いてないのはおかしい時間だと思うよ。)

「それにしちゃあ電話して寄こさんねえ。」

  (それにしては着いたって連絡来ないねえ。)

「どっかよそ行ってるじゃないの。」

  (どこか寄り道してるんじゃないの。)

注、「よそいってる」を「寄り道」と訳したが、厳密に言うと「他の所に行っている」という意味である。

因みに共通語の「時分」を辞書で引くと適当な頃合・よい時期となってるので、頃合と言う意味が強調された形になってるのが遠州での使い方であろう。

「時分ご自愛下さい」という言葉なのだが、「十分ご自愛下さい」の聞き違いとか「自分はご自愛して欲しいと願ってる」とかだと思っていたのだが「今の状況を鑑みてご自愛下さい」という意味であったことを最近知った。あれまぁという想い。

|
|

« コード・ブルーその11(第11話) | トップページ | 越境捜査 »

1-2・遠州弁し行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コード・ブルーその11(第11話) | トップページ | 越境捜査 »