« *めっけ | トップページ | *ひやかいとく »

エアショックバトル1//12 ビームサーベルのPV

コマーシャルと言う部類に入るのか分かりませんが、とりあえず宣伝だろうと言うことで。「ガンダムビームサーベル」という商品のPVのお話しであります。

水月蓉さんが出演なされていると言うのが観ようと思った動機です。SGファンの残党としましてはガールズのご活躍を観れる限りのものは観ようと。

で、PV観ましたです。水月さん中心視点で観てるので視点がずれてはいるのでしょうけれど、一作目と二作目のアシスタント風?と続いての普通のOLさん風の三作目とはそれぞれキャラクターが違うようで、3つの中では3作目が私は好きです。どうでもいいからどいてオーラが漏れてて恋の欠けらも無いけどそれでいて女性らしい雰囲気の発散具合が何故かいいですわ。やはり司会やアシスタントといったいつ何時でも笑顔振りまいているものより感情の出し入れをする役者さんとしての方が見応えがありますです。大の大人が童心に帰って三文芝居みたいなアホやってるところに普通に対応してるとこがミソなんでしょうか。

それにしても私のパソコン画面のせいでしょうかえらく影の多い作風に映りましたけど。そのせいかとてもアナーキー(無秩序)なイメージを受けました。映像の具合以外にも、情景は会社の日常の中。ガンダム世代への商品。実際の遊び方。

などと考えていくと、誰に向けてのPVなんだろうかと。別に悪口書いているつもりではなくてですね、私みたいなガンダム世代ではないおっさんが観てても「アホだこいつら」とにやけて来るってことはターゲットの年齢層を一体幾つ位に設定しているんだろうかとふと不思議に思ったまでの話しでありまして。どうみても実年齢が子供という世代に向けてのものじゃないだろうなと。

アムロもどきの決めのせりふがこのPVのメインなんだと疎い私でも分かるくらいですので作りはツボをついたものなのでしょう多分。いずれにしても摩訶不思議な作品という印象でした。まず作り手が映像作りを楽しもうという勢いが伝わってきます。感性は人それぞれでしょうから良い悪いという話しではないので面白いから試しに見てミソというつもりはありませんが。

私だったらありふれたアイデアですけど時代劇のチャンバラで刀の代わりで使うとか、道路工事現場での交通整理するおっさんに持たせてぶつぶつ独り言言いながら行き交う車を切りつけて憂さ晴らしてるとかの映像を考えてしまいます。

|
|

« *めっけ | トップページ | *ひやかいとく »

2・コマーシャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« *めっけ | トップページ | *ひやかいとく »