« *はならかす | トップページ | *えばる »

Tomorrowその5

医者に戻れば救世主と持て囃された上げ潮も、医療ミスとの噂が立てば一気に引き潮というような絵に描いたような大衆心理の展開と。数奇な運命に翻弄される二人と。なんか昔観た「赤いシリーズ」の再来かと思わず思ってしまったストーリー展開でしたが、安達(袴田さん)の登場でどこぞで観たような展開という印象は失せました。色々と慌しくて面白かったです。こんだけ慌しいと愛子(菅野さん)も確かにじっくり考えてる暇がなくて心の整理ができず悶々と日々をこなすのが精一杯ってのも分かるような感じでした。

遠藤が(緒川さん)専門病院化するために連れて来た医者安達は、森山の昔を知る当時の仲の良いライバルだった。遠藤は期待をもって呼んだのだが安達は森山を庇ったばかりにエリートコースの梯子を外され精神を疲労させていた。

このまま立ち直って同士が一人加わり新たな病院再建への道が開けるのかと思ったんですけど、そこは甘くはないようで安達の辞表は撤回されなかったみたいでちと残念でした。でも当時の事実を知るものの告白は森山(竹野内さん)と愛子(菅野さん)の凍てついた関係を溶かす最善の置き土産を置いて行ってくれたようです。

真相伝えるその前に医療ミス散々噂話として吹聴して、本来愛子一人がプンプンしていなくちゃいけないはずなのに烏合の衆が医療ミスと囃し立ててる光景に出くわして怒るに怒れない状況に陥って時分の心の整理がつかない愛子。まるで酔って潰れそうなのに先に誰かが潰れてしまって酔いが醒めたみたいな感じでしょうか。功罪両方成し遂げて嵐のように現われて嵐のように去っていく辺りは医療ミスの決着をつけるためだけに登場してきたキャラクターだったのしょうか。出来れば新たなスタッフで存在し続けて貰った方が未来が明るく見えるんですけどね。そういう意味じゃこの回だけってのはもったいないなと思いましたです。ま、医療ミスの顛末は話しが上手過ぎのような気もしないでもないですけどまあとにかくこれで一件落着(少なくとも愛子にとっては)でしょうからめでたしめでたしということでいざ病院再建へ向けて進まんとなればええじゃないか。

ところでババを引かされた結果になった遠藤は偉い医者さんの中でどういう扱いを受けてる人なんでしょうかねえ。送り出した方は安達がはぐれ者って知ってる筈ですからいい人材を送り出した訳じゃなく、遠藤はそういう学閥とかいったものからは援護射撃無しの孤立無援なんでしょうか。

医療のシーンはやはりフジテレビにその描写力は軍配が上がりますから、とやかく言ってもせん無いことですからしょうがないこととして言わ猿しますけど。とにかく病院が立ち直るかどうかですよねこのドラマ観る上での重要なポイントは。森山と愛子の関係は如何にというのもありますけどそれより病院の決着に明快な答えが出なければこのドラマ観る甲斐がないように思えますです。くれぐれもさあ明日も再建に向けて頑張るぞと登場人物が改心して一丸となって動こうとして明るい未来(Tmorrow)を予想させて終わるなんて最終回じゃせつなかろうて。

最近観た再建モノっていったら「県庁の星」なんですけど、あちらはお役所の目線という目新しい視点から改善提案してく様が面白かった部分もあるんですが、こちらは医者として医療の最前線で俺について来いという餅は餅屋での再建策を愛でることになる訳で。現場の最前線で優秀な兵士が疲弊して倒れてく中でどうやって戦線を立て直す策が講じられるものなんでしょうか。後方支援というか作戦本部が一時撤退して専門病院という戦線の縮小を図らんとしてる状態でたった一人の撃墜王の獅子奮迅の頑張りだけで総合病院という広い戦線を維持できるんでしょか。くれぐれも色恋沙汰に時間を費やすことなく邁進してくれるといいんですけど。

冒頭辺りの一筋に立ち上がる煙とか空撮での画とか差し挟まれてるしロケ地とかも気合入っていそうで意欲を感じる作品なだけに問題提起と理想の医者を描くという漠然とした結末になるのではなく現実に対してひとすじの光明を具体的に指し示す展開であって欲しいところです。モンスターペアレント紹介するだけみたいな現実に近づけすぎなものではなくもうなんか運命の二人とか大分ぶっ飛んだ展開になりつつあるのですから上手な嘘でもいいから灯りを見て見たいものです。

あと寄り道しそうなのは、愛子が×イチという設定でなんかひと悶着起きそうというくらいですかねえ。ま、そうのはいじらず進んで欲しいとこではありますが。

|
|

« *はならかす | トップページ | *えばる »

2・2008年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« *はならかす | トップページ | *えばる »