« オリンピックの中継 | トップページ | Tomorrowその6 »

*おっそろしく

物凄くに・頑固に・随分とと言う意味。まあ遠州弁ではないけれど怖ろしいが変化した割には意味が全く異なるのは不思議である。「おっとろしい」と言う表現もあるが微妙にニュアンスが違う感じがする印象がある。ただし私は使わないので正確な意味は判らない。が、おそらく「おっとろしい」は怖いと言う意味のおそろしいの変化形と想像している。間違ってたらごめんなんしょ。

因みに共通語の「おそろしく」には「怖ろしく」と言う意味のほかに「ひどく(大層)」と言う意味もあり、共通語では使い分けの区別はされてないが、遠州弁は怖ろしいとの区別をよりつけるために「おっそろしく」との使い分けをしているのかもしれない。

例文

「またこりゃおっそろしく固いなやあ。どこん馬鹿力で締めただやあ。」

  (これはまたがんこ固いなあ。どんな馬鹿力で締めたんだ?)

「無理こいてネジなめちゃかんにい。」

  (無理矢理やってネジ切っちゃだめだよ。)

「わかってるわあそんなこん。しっかしホントどがてえや。」

  (わかってるよそんなことは。だけど本当に固いなあ。)

|
|

« オリンピックの中継 | トップページ | Tomorrowその6 »

1-2・遠州弁お行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オリンピックの中継 | トップページ | Tomorrowその6 »