« ゴンゾウ・伝説の刑事その6(第6話) | トップページ | 正義の味方第5話 »

*まめったい

よく動くとかこまめとか言った風の意味。

まめを漢字で書くと忠実と書くそうである。まめの意味は几帳面とか言う意味と健康(健やか)という意味とがあるらしい。

岐阜の方だと「元気でやってる?」という挨拶を「まめなかえ?」と表現してるところもあるが、遠州では「達者けえ?」と「達者」を使うことが多く「まめ」は主にこまめというニュアンスの方をよく使う印象である。ただし「~ったい」が賞賛という褒めてるニュアンスではないので「まめったい」となると多少気に障る(目立つ)とか五月蝿くという印象を受ける場合がある。

「まめに働く」と「まめったく働く」とでは意味が異なる筈である。

例文

「あんたぁんとこの旦那さんまめでホント羨ましいわぁ。」

「そうでもないって。まめったいけどきぜわしない時だってあるだで良し悪しだにい。」

「うちんとこみたくなんにもせんよりかいいじゃん。ホントそう思うよお。」

|
|

« ゴンゾウ・伝説の刑事その6(第6話) | トップページ | 正義の味方第5話 »

1-2・遠州弁ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴンゾウ・伝説の刑事その6(第6話) | トップページ | 正義の味方第5話 »