« Tomorrowその8 | トップページ | 太陽と海の教室第6回 »

*上手く

方言かどうかは定かではないが、「上手く」(うまく)と書いて「じょうずく」と言う。

「じょうずい」だと得意という意味でも使われる場合がある。

例文

「じょうずくやらんとかんにい。」

  (上手くやらないと駄目だよ。)

「わかってるって。まかしょう。」

  (わかってるって。まかせろ。)

「って、ほい!ばかっつらあ。ゆってるそばからへぼこいてるじゃんかあなにやってるよお。」

  (ってなんだよ。言ってる最中に失敗してるじゃないか。なにやってんだよもう。)

「わるいやあ。わしじゃあできんかったわあ。」

  (ごめんね。俺じゃあ無理だった。)

「じろさこういうのじょうずいでぇじろさ呼んでくりゃよかっただかいやあ。」

  (じろうさんこういうの得意だから、じろうさんを呼んでくればよかったのかなあ。)

「今いんにい。」

  (今いないよ。)

「じゃ結局しょんなかっただか。」

  (それじゃあ結局こうなる運命だったのか。)

「そういうこんにしてやあ。」

  (そういうことにしてよ。)

|
|

« Tomorrowその8 | トップページ | 太陽と海の教室第6回 »

1-2・遠州弁し行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Tomorrowその8 | トップページ | 太陽と海の教室第6回 »