« 正義の味方第4話 | トップページ | コード・ブルーその5(第5話) »

*っか

「少ししかもっていない」を遠州弁にすると「少しっかもっちゃいん」となる。

「~しか}が「っか」に変わるということである。

なんでもかんでもこのように変化するわけではなく

「ちっとばかっか」とは言わず「ちっとばかしか」と言う風に「しか」と「っか」は併用で使われている。使い分けについては法則があるのだろうがよく知らない。多分言い易いかどうかだとは思われるが。

「野菜しかはいってない」→「野菜っかはいっちゃいん」

「子供しか入れてくれない」→「子供っかいれちゃくれん」

「ばかり」を「ばっか」という言い方と共通性があるのだろうか。

例文

「ええよなあ、たんと持ってる衆はホント羨ましい限りだわぁ。」

「そんなこんないよぉ。わしだって少しっか持っちゃいんにい。」

「おんしゃの少しとうちらの少しは次元が違うだあれ。」

「そんないやみったらしいこんいわんだっていいじゃんか。」

|
|

« 正義の味方第4話 | トップページ | コード・ブルーその5(第5話) »

1-2・遠州弁か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 正義の味方第4話 | トップページ | コード・ブルーその5(第5話) »