« *おぶさる | トップページ | *ちんちくりん »

この夏いろいろ

暑さが異常なのか体力が落ちきったせいなのか分からないけど、とにかくこの夏は耐え忍ぶに厳しい日々の連続であるのです。とても出歩く気力なく、映画館への道のりの遠いこと。家にいてもだるく気力なくDVD観賞する精神力もなし。今まで自分は寒さが苦手で北海道や東北とかには絶対棲めないなと。そんかわし南方だったら生きてけるだろうとたかをくくっていたのですが。無理です。訂正します。渡り鳥はひとつの環境に順応できない根性無しと思ってましたが今その気持ちが理解できるようになりました。避暑に行きたい気分です。

話しががんこ飛びますけど、夜、窓にガツンガツンとなにかがぶつかる音が2・3日前からしているのです。蛾とかが部屋の灯りに寄せられてというのは毎年のことでどうということもないあえて書くほどのことではないのだけれど。そんなレベルの音ではないのです。カナブンとかが突進して窓にぶつかる音に近いけど音量がもっとでかい。一体全体なんなのだろうといぶかっていたのですが答えがでました。カブトムシでおました。角が立派な漆黒の奴。気合とそのとんでもないパワーで突貫してましたです。そしてついに部屋の中に進入成功されたのですけどその苦労を無にするように追い出しました。その際カーテンにしがみつかれおうじょうこきました。でもあれですよね、私田舎者と名乗ってますけど文化的にと言う意味であって、まあまあの地方都市でん十年生きてますけど、浜松市ドーナッツ現象促進施策による立ち退きでここに引っ越して十年ほどですけど、ここは決して自然に囲まれた環境ではございません。なのでカブトムシが部屋を闊歩してるなんて生まれて初めての経験ですよ。どう考えてもこの地域はカブトムシが成育できる環境とは思えないのでこれは近くの子供辺りが買ってきたものが逃げてきたんだろうなとしか思えませんわ。次の日の朝方どっか行ったかなと思って小狭いベランダ覗いたらまだいました。以前ヒヨドリ用に出しておいたままのカビたりんごにしがみついていました。ネットで調べたら餌としてはバナナが良いということで試しにくれると食いついてきました。夏休みの宿題という呪縛からはとうの昔に解放されてる私ですが、暫く観察してみようかと。

で、またまた話しがどがんこ飛びますけど、ついにオリンピック開幕。でも私夜空に一瞬輝く豪快な打ち上げ花火のようなその瞬間目も眩むほど大きく光り輝き儚く消える凝縮された淡い世界よりも派手さがなく見映えが悪くとも継続し続けるものに快を感じるタイプなのでそれほどワクワクしておりません。というよりむしろドラマとかが脇に押しやられるようでなんだかなあという心持です。否定するつもりは毛頭ございませんが願わくば時間延長することなく定時でドラマが見れるよう祈るばかりです。それとこういう時だけ日の丸や君が代を都合よく奉る光景もなんだかなあという思いです。選手の皆さんには尊敬の念を感じますが、こういう時だけ騒ぎ勝手に期待する周りが盛り上がれば盛り上がるほど白けてしまう天邪鬼な私です。もちろん昼間やってる高校生の部活の数ある種類の中のひとつなのにこれだけ特別扱いされてる球技とかも傍観で、今年の夏はなにかと色んなものに耐える毎日が例年以上に続きますです。

|
|

« *おぶさる | トップページ | *ちんちくりん »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« *おぶさる | トップページ | *ちんちくりん »