« 速攻の再放送 | トップページ | *うわっかあ »

*だん

~だけれも・~だがとかいうニュアンスの意味。説明するのがなんか難しい。

うちの集落では「~にゃ~だん」(~には~だけれど)といった組み合わせで使うことが多い。

単体で例えば「買うだんどう使わすかやあ」(買うけれどさてどう使おうかなあ)という使い方もありえそうなのであるが、「買うにゃ」を省略した言い方と捉える方が無難な解釈かもしれない。

掛川以東のほうだと「~だけえが」という表現になる。

例文

「どうでえ、これでええだぁ?」

  (どうかな。これでいい?)

「ん~。ええにゃええだん。なんかしっくりこんなあやあ。」

  (うーん。いいにはいいんだけどね。でもなんかしっくりこないんだよね。)

「どこがよー。はっきしゆっとくりょそこんさあ直すでえ。」

  (どこが?はっきり言ってよ言ったところ直すからさあ。)

「ん~。どうしっかな。・・・・・まっええかあ。これでやらまい。」

  (うーんどうしようかなあ。・・・・まあいいかあこれで。)

「ほんとけえ?後でやっぱ駄目だっちゅってもわし知らんでねえ。」

  (ホントにいいの?後でやっぱりやり直しなんて言われても駄目だからね。)

「ほいたら全部やり直すけえ?」

  (だったら最初っから作り直すかい。)

「いや。それはつらいやあ。」

  (いやそれはなんか厭。)

|
|

« 速攻の再放送 | トップページ | *うわっかあ »

1-2・遠州弁た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 速攻の再放送 | トップページ | *うわっかあ »