« ゴンゾウ・伝説の刑事その4(第4話) | トップページ | *とうに »

正義の味方第3話

虐げる者(姉)と虐げられる者(者)。この関係でコメディとして私が笑える要件としては、ギブ&テイクが成立してること。搾取する者とされる者の関係では実りがなくてどんなにはしゃいでも虚しさが残りますです。だから損得のバランスが一方的でないことが愉しいと思える条件なのかなと。いくら志田さんが明るく演じられようとも。

第1話では経緯はともかく襲われた妹を救う(あくまで結果としてですけど)といういざとなったら助け合う形が存在していたから愉しめました。第2話ではそれが垣間見られたのかというと妹の側からみたら学校一のイケメンとよりお近づきになれたこと、一瞬でも姉が家を出る夢をみれたことが良かったことなのでしょうけど幾分姉が享受できたことの方が大きかったかなという印象でした。

それで今回の3話ではどうなるのだろうと思っていたのですがなんとなくそういう考え方が違ってるんじゃないのかと思い直しました。というのもこのドラマホームドラマなんじゃないのかなって。この家族のアットホームな雰囲気に染まっているとなんかまったりしてきますです。精一杯背伸びしてるお父さん(佐野さん)といかにも幸せそうに見えるお母さん(田中さん)がとてもいい感じですし、姉と妹の関係だけでなく、妹(志田さん)とお父さんの同じ匂いを持つ二人の武士は食わねど高楊枝・武士は相身互い・武士の情け的なお互いつらいねえと慰めあう関係とか家族の誰もがお母さんには一目置いてるとかそれぞれの組み合わせで色んな側面を見せる家族同士の感じが心地よくなってきました。

「姉は妹に厳しいが自分にも厳しい。」という言葉で必ずしも姉は迷惑者というだけではなく努力を惜しまない頼もしさをも兼ね備えた人間であることが分かりました。要領と悪知恵だけで生きてる訳ではないというのは好感度アップです。

妹につきましては、限定DVDの一件ではコネを伝っていますが、基本は妹も姉からの無茶難題をつきつけられても決して他人に頼ろうとせず我が身で行動するバイタリティと誠実さが定着してきて落ち着いて見れるようになってきました。やらないと後で何されるか分からない恐怖心からということはありますが出来なければ出来ないで言い訳とかもせず、たぶん将来就職したら有能な社員という評価を得られそうな落ちこぼれでもなんでもない行動力のある出来た人間です。

家族みんなそれなりにいまの生活に満足してる空気感がホントいいですね。豪華な生活を夢見て実行しようとひとり暮らししてもおかしくない姉がなんで庶民的な狭いながらも愉しい我が家にさほどの不満もなく生活してるのか最初わからなくて、同居でないと妹を顎でこき使う設定にしづらいということから内心不満たらたらながらも住んでるのかなと思ったんですが、そうでもなくて居心地がいいから家を出ないんだというのが伝わってきました。

そういう関係なだけに無茶難題妹に振られても周りが二人を評して「仲がいい。」というのは妹が気づいてないだけで本当に仲がいいんだろうなと思いますです。無論はがき500枚書かせるあたりは極悪非道な行いではありますので意味不明な努力を強要する辺りは非常に迷惑ではありましょうが。それにしても細かくハートマーク書いたりしてこまめかつ手を抜かない妹で、口から出る不満とやってる行動の丁寧さが相反していてなんか笑えます。

当初の謳い文句の「悪をもって悪を制す」というのとはなんか違うような気がして参りました。妹イジメを悪と言うより努力の共用(強要ではありますが)の方が近い印象を感じます。むろんいい迷惑でしょうけどひねくれた性格にもならずきちんと育っているのですから良く出来た妹に映る限り明るく楽しく観れそうです。姉がタレントさんで妹がそれを影で支えるマネージャーさんと考えればガテンがいく感じです。姉を観ていて不快に感じられるようだとどうしようもないのですけど山田優さんが過激にメリハリつけてコントの一歩手前みたいなお芝居なされてることによってギャグとして成立していて不快に感じさせない明るさがあって厭味がないので安心して観てられます。ただエリート公務員に見えるかというとスタイル・ファッション共に決まり過ぎていて疑問符はつきますけど。

妹の頼みを姉が聞くことがあるのか見てみたい欲はありますけどはたしてそう言う展開になることがあるんでしょうか。とにかく深刻にならずドタバタギャグとして能天気に観れるドラマであることは納得しました。だから何?とかいう結論とか考えずに済むお気楽コメディとして愉しめそうです。

|
|

« ゴンゾウ・伝説の刑事その4(第4話) | トップページ | *とうに »

2・2008年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴンゾウ・伝説の刑事その4(第4話) | トップページ | *とうに »