« *はあ | トップページ | ラスト・フレンズその22(第11話) »

*あんまい

味覚の甘いは「あんまい」というが、人とかに対するえこひいき気味の甘いは「あまい」であって「あんまい」とは殆ど言わない。

感覚としては「あまい」よりも「あんまい」の方が甘味がきついという印象を受ける。したがって「あんまい」は甘さ加減に感激してるか甘すぎるかのどちらかという使い方が主なので「少し甘いかな」というのを「ちっとあまいかや」とは言うが「ちっとあんまいにい」とは普通言わないものである。

物凄く甘いことを「どあまい・馬鹿あまい」というがこの場合には「どあんまい」とはあまり言わない。「馬っ鹿あんまい」はあるというか良く使う。

例文

「ほいちょっと味見して?どう?あまい?からい?丁度?」

「どれ?ん~あんまいやあ。」

「じゃあまあちっと砂糖足すかねえ。」

「ちょっとまちい。塩の間違いじゃないのけ?」

「冗談に決まってるじゃんかあ。洒落ん効かんねえ。」

「ならええけどやあ。食う方の身にもなってみろやあ。」

「ちいと間違えただけじゃん。」

「やっ馬鹿っつら。マジだっただ?」

|
|

« *はあ | トップページ | ラスト・フレンズその22(第11話) »

1-2・遠州弁あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« *はあ | トップページ | ラスト・フレンズその22(第11話) »