« *めえん | トップページ | JALのcm »

道楽で忙しかった一日

昨日はもうホント大変なんすからってな勢いで一日中テレビ道楽三昧でおました。で、今日はそのツケというかDVD焼いたり編集したりと整理の合間に記事書いてる次第で。普段はテレビドラマとニュースくらいで2時間ほどでしょうかねえ平均すると。でも昨日は録画したの全うに全部見ると12時間越しちゃう勢いで。

とにかく朝から(午前中から)録画しっぱなしでもう観てる暇なく次から次と追いまくられる感じでした。大体が人間いくら休日で一日中テレビ桟敷と謳ったところで集中できるのはせいぜい2~3時間が関の山じゃないですか。あとは惰性というか見てるだけ~でしょうに。それにハードディスクの残量一杯一杯でDVDに焼くか削除にせるかの決断もしていかなくちゃいけないという普段不精のツケもあるしっとな。

ってなことで真剣に観たのとまだ観てないのと流して見たのとかがゴチャとあり、翌日たる今日もその余韻ならぬ余波を受けつつ今に至るという感じ。何を録画したかは以下の通り。

06:00・めざましどようび

 起きてない。後でとりあえずニュースと映画情報とかのチェックで殆ど早回し状態で見ました。

09:30~08:30・王様のブランチ

  本(及び作家さん)の紹介と映画情報のチェックで。そこはちゃんと観ましたがそれ以外はほぼスキップしました。因みに静岡県のブランチは11:45で終了してますです。午後の部はBSなら見れますがそこまで見ることはしてません。

10:30~11:30・私と家族と湖と

  日本一と称される(水質汚染度で)佐鳴湖にまつわる内容と言うことで、これはきちんと観ようと思ってまだ観てませんです。

11:45~12:00・倶楽部クマキリ

  くまきりあさ美さんがかましてくれる15分で、静岡県内を色んなとこでロケしながらハマカーンさん達と繰り広げられる珍道中という趣の番組です。綿密な打ち合わせをして作りこまれたものではなくロケ地にポンと放り投げで素材を愉しむ感じの作りなので、当たり外れというか面白い時とそうでない時の振幅が大きいのですが、当たった時は得した気分になるし、わずか15分だからはずれても時間損したと感じないので昼飯前の腹ごなし的な感覚でいつも見てますです。ただし腹ごなしといっても料理見てということではなく笑って目と腹を覚ますみたいなことです。ちなみに最近では桜海老の回で「ご主人様~」と、のたまった辺りが当たりでした私的には。まあ基本はいつもまったりですけど。

11:59~12:55・テレ静通りパロパロ

 地方の情報番組です。普段は見ないんですけど映画情報を求めて。これは録画せず飯食いながら見てました。生出演ではなく録画出演でしたけど、徳一の恋、1000円。どうなるんでしょうか。両国国技館でイベントしたりこんな地方局にまでサービス(マッサージ)付のインタビューに応じたりの献身的なプロモーション活動が功を奏するのでしょうか。僕の彼女はサイボーグで綾瀬さんも出とらした。この方もまめです。最近テレビ出ずっぱりじゃないですか。思うんですけど、各地に廻るなら、単純に集客という話しなら初日以降に各地方の映画館を廻って舞台挨拶したほうがイベントとして成立すると思うのですが、いざ蓋が開いたら映画は内容でのみ勝負すべきものと言う意地があるんでしょうか、初日挨拶でピタリと止まるシステムが良く分かりませんことです。

昼は流石にあれやこれやとハードディスクの整理やらでテレビ桟敷にはおりませんでした。

19:00~19:57・IQサプリ

 飯食いながらで録画せず見とりました。三谷幸喜さんが出とらしたんで。これもマジックアワーに合わせてのプロモーション活動でしょうけど。役者さんよりも多くテレビで宣伝される監督さんって特異ですよねえ。

19:30~20:00・オトコマエ!

 先週辺りからドラマの感想書いてないんですけど見放した訳ではありませんで、一応観とりますです。

19:57~20:54・めちゃイケ

 オトコマエ!が終わってからなので20:00から録画機回しましたが一応見てました。普段絶対観ないんですがマジックアワーの番宣で佐藤さんと妻夫木さんが出るみたいということでチェック入れることにしましたです。そしたら禁煙を茶化したようなお話しが面白くてつい見てました。もう完全に自虐ネタですよね。それに高島アナさんがやけに精気がないような白っぽいお顔されてて大丈夫?この人働き過ぎなんじゃない?と不健康に思いを馳せながらながら見てましたです。

21:00~21:00・トップセールス

 トップセールスは所長さんが亡くなられてから気が抜けてしまって見てるだけ状態です。最後あたりで大きな壁に突き当たった時に所長さんの言葉を思い出して初心忘るべからずの精神で気持ちを奮い立たせる辺りが印象的でした。このドラマのもうひとつの売りである高校の時からの変わらぬ友情というのもあるんですけど卒業とほぼ同時にぷっつりと切れた私には、社長まで登りつめておきながら一営業マンに戻るというのと同じくらい幻想的なお話しでした。

21:00~23:30・県庁の星

 県庁の星はまあ映画館でも観てるんで録画だけしとこうと言う意識で、見直して新たな面が見えたらば感想書こうかなあという領域です。

23:30~00:15・ハチワンダイバー

 結局今日ガン見したのはトップセールスとこのドラマと後につづく映画。残りはチェック程度ということで。ところでこのドラマ弾けるような開放感がなくとても閉鎖的な籠もる印象を受けるドラマなんですが、終わりが見えないのと内面の葛藤に終始してるせいなのでしょうか。出てくる登場人物マンガから飛び出てきたような超個性的な面々ばかりできちんと弾けてるし、最近にしては珍しく汗と涙を効果的に使う作品で暑苦しい筈なんですが。何故か登場人物とともに自分も熱くなると言うことの無い不思議なテイストを感じますです。斬新な映像を愛でると言う手もあって見所はたんとあるんですけど若干突き放されてる感を抱きますです。あまり将棋に興味が無い私のせいなんでしょうけどおいてけぼりを食らってる気がしますです。まあもっと突き抜けてしまえば(主人公みたいにダイブしちゃえば)色々と読めてきて快感を得られるのかもしれませんが。

00:30~01:25・ZARD坂井泉水の永遠の今

 ZARDの曲は好きです。音楽趣味で実際にやってる知人に言わせると「歌謡曲」と言い切って歯牙にもかけない人もいますけど、生理的に声が好きで楽曲云々じゃない理由なので「ハハハハ、キツイねえ」くらいしか反論しないのですがとにかく良く聴いてますですハイ。の、番組なのでチェックしとこうと思い立ったんですが録画だけでまだ見てないです。オープニングでコンサートの模様が写されていて見る気が若干失せたもんで。なんでしょうねえコンサートとかつるんでというか大勢で聴くイメージがないんですわ。静かに聴きたいと言うか一対一で対面する感覚なんで。自分の擁護になりますけど別に坂井さんに惹かれる訳ではないんです、ただ声に惹かれるのです。なんで不遜かもしれませんが生き死にに関わらずCDが残ってる限りいつでも聴けるのでそういう意味じゃ不滅なんで嘆き惜しむ気持ちは強く持ちませんです。悼む心はありますですよもちろん。色んな主題歌でタイアップされて時代の寵児みたいな扱われ方もされますが、詩の内容は不変な色あせない部分があり、カーペンターズみたいなものでリアルな時にはやれ古いだのとけちょんと言われても結局は時代を経ても生き残っているのと同じようにZARDの曲も生き残っていくんじゃないかと思うとりますです。個人的には「心を開いて」と「息もできない」と「目覚めた朝は」をよー聴いとりますです。

01:55~03:56・鮫肌男と桃尻女

これはいい!初めて観るのですがもう引き込まれっぱなしでぐいぐいですわ。4時近くまで一気でしたです。また新たに感想書くとして、日本の映画はこうでなくちゃと思えた作品でした。寝るつもりで最初だけ見るつもりでいたんですが結局最後まで観ちゃいました。しかも深夜なのに音量上げて。

時間不明・死者の学園祭

なんかスポーツ番組の時間延長の余波を受けてずれ込みが激しいのと鮫肌ワールドにのめり込んでてでもうどうでもよくなっちゃってとりあえず録画子一時間多めに回しとけという仕儀に相成り申した。無事最後まで録れてるのかまだ確認すらしてませんが裏番組がバケモノだったということで。けっしてこの映画を軽く見てるつもりはなくて、もうハードな1日でがんこ疲れたんで。

日曜というのに映画館にも行かず引き篭もる理由は今日のところはかくなる理由でありますが「鮫肌~」ががんこ良かったです。

     

|
|

« *めえん | トップページ | JALのcm »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/41391692

この記事へのトラックバック一覧です: 道楽で忙しかった一日:

» 【ハマカーン】についてブログや通販での検索結果から見ると… [気になるワードを詳しく検索!]
ハマカーン をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると… [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 13時41分

« *めえん | トップページ | JALのcm »