« とてもとても2008・4月~6月 | トップページ | ハチワンダイバーその4 »

アクセント

テレビで共通語に触れる機会が格段に向上して、アクセントも地方独特のものでなくなりりつつあるが、それでもしつこく生き残っているものはある。

ここはそれを紹介していくことに。説明のしかたについては独断で近いと思われる言葉と並べることによって表現しようかと。したがって=で括ってるが意味は=ではない。あくまでイントネーションが=と言うだけの話し。まあ強引ではあるが。

*ろうきん

労働金庫のことであるが、共通語だと、「(金と銀の)合金」=「ろうきん」であるが

遠州弁では「(超)合金」=「ろうきん」である。

*満期

共通語だと「短期」=「満期」

遠州弁だと「ヤル気」=「満期」

*しょぼい

関西では「トロイ(の木馬)」=「しょぼい」

遠州弁では「初版」=「しょぼい」

*国民

共通語だと「冬眠」=「国民」

遠州弁だと「極道」=「国民」

*甘酒

|
|

« とてもとても2008・4月~6月 | トップページ | ハチワンダイバーその4 »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とてもとても2008・4月~6月 | トップページ | ハチワンダイバーその4 »