« スウィングガールズその1 | トップページ | *せえ »

浜松ついこないだの昔話13

「映画週報」確かこんな名前だったと記憶してる浜松での映画上映情報専門の新聞。そういうものが昔あった。

テレビは情報を得るものであり、観賞に値するのは映画館で観るものという棲み分けが存在してた時代。結構沢山の映画館があった頃、これをとっていればどの映画館で今何を上映してるか、どう云う作品なのかのあらすじの概要や寸評とかが記載されていて、しかも割引券というか新聞のある部分を切り抜いて持っていくと割り引いて観れた。

だから今映画館で何が上映されてるかはその新聞とっている家ならば、今より詳しい感じだった。購読率がどのくらいあったのかは知る由も無いが、少なくとも我が家はとっていた。浜松で上映されてる映画ならなんでも記事として載っていたからお子ちゃまには絶対入れないような作品でも寸評というかあらすじが書かれていて余計な知識として入ってきたりもしてた。

日曜の朝とかに新聞に目を通して、観に行く映画を決める感覚であった。映画館の前の看板に魅かれてどれにするか迷うようなことはしていなかった。

いまでもタウン情報誌とかに情報として映画記事があるけど、なんとはなしに感覚が違う。記憶だけで書いているので事実(新聞本来の用途や内容)とは異なるかもしれないが、私はこういう使い方をしていた。

|
|

« スウィングガールズその1 | トップページ | *せえ »

1-4・遠州地域ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スウィングガールズその1 | トップページ | *せえ »