« *くれろ | トップページ | ラスト・フレンズその14(第7話) »

*のけとく

除ける(のける)。除けておくということ。共通語であるが、普通は「よける」(除けると漢字は同じ)「よけとく」が一般的に使われるが、遠州ではこちらも併用して使われることがまだ一般的であるということ。

「どける」という意味にも近いものがある。

例文

「掃除せるだで、捨てられて困るもんあったらのけときなよ。」

「自分でやるでやらんだっていい。」

「あんたそんなこといったって全然しもへんに。」

「勝手にのかされるのん嫌なの。後でわからんくなるだで。やらんだっていいっつってるじゃんか。」

注、最後の「のかされる」は動かされるという意味。「のける→のかす」の変形か「いごかす(動かす)→いのかす→のかす」という変形か退去の意味の「退かす」なのかは使ってる私も知らない。

|
|

« *くれろ | トップページ | ラスト・フレンズその14(第7話) »

1-2・遠州弁な行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/41240888

この記事へのトラックバック一覧です: *のけとく:

« *くれろ | トップページ | ラスト・フレンズその14(第7話) »