« ルーキーズ第四話 | トップページ | トップセールス第5回 »

*じょんじょお

履物又はつっかけ。今は使われていない古い言葉なので草履(ぞうり)とか辺りを指すのが適切か。「じょんじょ」というとこもあるらしいがうちの集落は「じょんじょお」だった。

「春よ来い」という始まりの唄で、「紅い鼻緒のじょじょ履いて、おんもに出たいと待っている」と唄われる「じょじょ」のこと。漢字があるのかまでは知らない。

それを遠州弁ではお決まりの「ん」が入り語尾を伸ばす特徴が加算されて「じょんじょお」となったということ。

例文に関しては流石に古い言葉なので替え歌というか上の歌の遠州弁バージョンということで。(ただし字余り・イントネーション違いとかで唄えない)

春来いやあ はあ来いやあ

歩きい始めたみよちゃあがあ

紅の鼻緒んじょんじょお履いてえ

おんも出たいっつって待ってるにい

注、「みいちゃん」が正当らしいが私は「みよちゃん」で覚えてしまっているので。

「はあ来い」より「ちゃっと来い」の方が適切かもしれないが「はあ来い」を使用した。

|
|

« ルーキーズ第四話 | トップページ | トップセールス第5回 »

1-2・遠州弁し行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/41159721

この記事へのトラックバック一覧です: *じょんじょお:

« ルーキーズ第四話 | トップページ | トップセールス第5回 »