« 甦る日本映画黄金期 | トップページ | おせん(第参話) »

相変わらず気が滅入るのです

トラックバックにせよコメントにせよ、人をなんだと思ってるといいたくなるような類(たぐい)のものが後を絶たなくてホント気が滅入るのです。私は貴方の金儲けの餌じゃあないし片棒担ぐつもりもありません。

有名人の名を使って、真意の程が定かでないプライベートの粋を越えた露出(しかも当人の了承なし)の映像画像を謳い文句におびき寄せ、入会金だあなんだのといちゃもんをつけて金銭を要求する。これを悪意を持ってと言わずしてなんと言うかと云う話し。

トラックバックとかは一応礼儀というか確認して、きちんとしたものなら表示するようにしていますです。何度も書いてますけどエロの類・記事と何の関係もないもの・色んなとこからの切り貼りで自身の意思がなにもないもの・単純に商売繁盛のお小遣い稼ぎのものについては排除する方向にしております。極稀にタイトルと関係なくても管理人さんが努力して作ってる様子が伺えるものとかタイトルはえげつないけど中身は本音が読み取れて興味深いとかいうのもありますから。

排除してるその中で特に悪意(騙そうとする)を感じるのがゴシップをネタにしたものです。しかもトラックバックしてくるブログとかは一見無害にみせといて、下手なところをクリックすると訳のわからないサイトに飛んでそこでお金を払えというものです。

つい先日来た奴はまさにその類で、飛んだサイトはユーチューブそっくりに真似た作りにして見慣れた感を装ってありました。凄く胡散臭いんでまさかここに来ただけで金せびるんじゃないだろうなあとすら思いましたです。幾らなんでもと思い直し利用規約という項目があったんでそこチェックしてみたんですが、どれかひとつでもクリックしたら自動的に会員登録とみなし95.000円会費を払えともっともらしい言葉で書いてありました。

ひどい話しだと思って出てきたんですが、ここまで悪どいと利用規約読んだ(クリックした)だけでも金よこせと言ってきやしないかとさえ思ってしまいましたです。ここまでくるとエロサイトでも来客数でいくらのアフィリエイトでお小遣い稼ぎサイトが可愛く見えるほどです。

ホントこういうのは止めて貰いたいし、通報できる機関があるのなら通報して排除して欲しいくらいです。こちらが壁をつくるのではなく発信側の存在を失くすということです。もうこういういたちごっこしてることが面倒くさくなってきつつあるので、こんなことが続くならコメントもトラックバックも「受け付けない」にしようかと考えが傾いていますです。

何に一番気が滅入るかというと、危険性を予測できない能天気な自分にもですが、お金の為に良心の呵責をも売り払ったような輩とネット上で繋がってしまうということに対してです。無くならないのならせめて、あくまで別世界の住人でありたい。

|
|

« 甦る日本映画黄金期 | トップページ | おせん(第参話) »

4・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/41114644

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらず気が滅入るのです:

» 内職情報は迂闊に信じてはいけない [内職について考える]
内職を探している人は、ぜひ、気を付けて頂きたいことがある... [続きを読む]

受信: 2008年5月 7日 (水) 19時02分

« 甦る日本映画黄金期 | トップページ | おせん(第参話) »