« ハチワンダイバーその1 | トップページ | よく聞く日常会話・1 »

愛馬物語

私は賭け事は大昔に麻雀を仲間内のコミ図るくらいにしてたくらいで、宝くじにも手を染めないのですが、唯一競馬だけはやっとりますです。

勝負云々とかじゃなくて馬と人が紡ぐドラマ性が好きで、それに参加してる気分で馬券買ってます。ただのロマン買いなので当たる事はなく儲けた試しはないのですがええ話しには弱いのでそれを応援してるだけで満足なのです。

掛川のつま恋にも観光として引退した馬に乗りに行って、現役時代のイメージが払拭できずメジロデュレンにびびって係員さんに笑われたこともあったり、スダホークの大人しさに感嘆した記憶もありますです。最近は体がぼろぼろなのでもうすでに過去の記憶なんですけど、それでも今でも馬と人のメルヘンには涙腺がつい緩んでしまいますです。しかも事実ときたもんだ。

そういうヒットポイントにズバッと直球投げてくるこのドラマは、冷静というか傍観者的なお気楽な感想が浮かんできませんです。役者さんがどうのとかちと嘘臭いとかいういつもの野次馬目線で見れないのであります。

自分にとっては金持ちでもがむしゃらに働いたご褒美がある訳でもないので、主人公のようなマネは決して出来ない絵空事ではありますが、物凄い好みなお話しなのでいつもの野次馬文章になりませんので映画並に見飽きてからでないとしらふで書けましぇんので、後日酔いが醒めてから日を改めてということで。

|
|

« ハチワンダイバーその1 | トップページ | よく聞く日常会話・1 »

2・2008年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/41087204

この記事へのトラックバック一覧です: 愛馬物語:

« ハチワンダイバーその1 | トップページ | よく聞く日常会話・1 »