« ナルニア国物語第一章 | トップページ | CHANGEその1 »

*田舎っさー

例えば「田舎っさー」。田舎者と云う意味で「っさー」は「~者」ということになるが、全国的にみると地域によっては「っさ」と伸ばさないところがあるらしい。というか「さー」と言う方が少数部族の属するようだ。

遠州は語尾を流すのが特徴でもあるので、そこいら辺は方言だといえなくも無い。そうはいっても福田や大須賀辺りからの出身者であまり語尾を流さない人とかを知っているので遠州地区全てというわけではなさそうではあるが。

私は浜松なので語尾が流れるのが普通使いとしているので「田舎っさ」ではなく「田舎っさー」で通します。発音的には「さあ」ではなく「さー」又は「さぁ」となる。

「とろくっさー」は単純に「とろくさい」というあきれ返った意味にも使われますが「とろい奴」というニュアンスも含むことになります。

|
|

« ナルニア国物語第一章 | トップページ | CHANGEその1 »

1-2・遠州弁さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/40556024

この記事へのトラックバック一覧です: *田舎っさー:

« ナルニア国物語第一章 | トップページ | CHANGEその1 »