« トップセールス第5回 | トップページ | *かえっこしまいか »

アルカナ・コレクションを追加

5/11、新しいブログパーツを入れました。いまいちどころかほとんどルールがわかっていないのでおますが、RPG好きとしては入れずばなるまいて。

しかし、なんかですね「かんたん設置」という表現は私みたいなパソコン素人にはふさわしくない表現ですた。とりあずは形がでたんですけんど、表示されるまでおうじょうこきました。マイリストの「メモをツールチップとして表示」となっているのを「メモをテキストとして表示」に変更してやっと画像が表示されたんですけどこれ理解するまで結構時間かかってしまいました。

いいとこはと言うと、普段絶対行かないようなジャンル(検索すらしないジャンル)のブログとかでも対戦相手を求めて必然的にお邪魔するとこですかねえ。瓢箪から駒じゃないけど意外な発見があり、これはこれで確かに彷徨ではなく冒険だなあと思えます。あとは管理されてる方の方で冒険者にとって不利益なサイトを排除して安全に冒険出来るかにかかってるような気持ちです。変なとこ誤ってクリックしたらはめられたみたいなとこだけは勘弁して欲しいところです。

例の如く徐々に加筆してきますが今宵はここまでに致しとう存じます。

追記

5/12、アルカナがログイン状態になってると「勇者を育成」の方の読み取りが非常に遅くなっている。なにが理由かとは理解できない領域なので「あっそう」で終わりなのだが両雄並び立たずってか。それにしても仕事から帰ってきて、はてさてと開いてみると。挑まれての勝率46%。これって勝ったり負けたりってことなのかい?逆の挑む側の経験だと自分よりもレベルの低いキャラと闘ってもたまあに負けるし、ましてや自分よりレベル上ときた日にゃあ勝った試しがないって状態なのに。この勝ち負け半々ってどういう勢い(レベルん)で挑んできてるんだろうか。

あと、アクセス解析でゲームに費やす時間なのか記事を読んでくれている時間なのか分からないとこがちとつらいとこではありますな。

5/13、経験値稼ぐために修行の旅へと出立するのであるが、自分よりレベルが下でないと歯が立たない。ほぼ同じレベルでも互角以下。じゃによってどうしても弱いものいじめしてるようでなんか気が引ける。かといってクエストしにいっても全然進めやしない。などとぶつぶつ言ってもなんとかレベルを少しづつ上げてきた。そうしたらレベル1桁相手だともう経験値が1にしかならなくなってきた。これでもう弱いものいじめしなくても済みそうで心置きなくタメレベルに戦いを挑むしかなくなった。それにしてもどうすりゃこんなレベルに達するんだという信じられないような人のなんと多いことか。

とりあえずの目標はクエストどこでもいいからクリア(でいいのかな?)するということか。色んなサイトにも伺えることでキャラだけでなく自分の視野も広めれるということではよく出来たブログパーツだなと思えます。記事を書くと言うブログ本来の目的忘れそうになるくらいの勢いはありますが何度も書くけど審査の徹底による安全性の確保さえしっかりしていればはまって何が悪いという気にはなりますです。たまあに外国語のサイトが来るとゾクっとしますけどね大丈夫か自分じゃ分かりませんから。

5/15、アップアップの為にいそいそと暇を見つけては旅立っているのですが、相も変わらずほぼ同レベルには勝てず上にはけちょんけちょんでなんだかなあの日々。そんな中で装備なしで相当レベルに達してるお方もおられる。装備を買うGOLDが欲しくて勝てそうもない相手は今までパスしていたのですが試しに挑んでみたら勝てましたなんとか。で、ありがたいと思ってなんかアシでも残さなきゃいけないのかなと感じてじっくりブログ見させて頂いたらあれなんですね、ご自身がプレイされる時は装備をつけてそうじゃない時ははずされて私みたいなへたくそに愛の手を差し伸べてくださってられたんですわね。おもいやりの心を感じてほろりときたのですが、自分もかくならんと欲しても忙しさの片手間と記憶力の亡失によりその度ごとに装備をつけたり外したりが面倒で出来ませんですわ。自分のことを棚に上げてで恐縮なのですが、心があったかくなった気がしました。

5/17、いつもは分不相応な相手にはパスを決め込んでるんですが、今日は記事を書きながらのながらいくさしてますんで、弱かろうが強かろうが構うことなくかかってこいやあ!してますです。で、その結果勝率引くくらい低ぅ!笑っちゃうくらいのぼろ負けづくし。

大体からして殆どの人が見たこともない(売ってそうにもない)もの持ってるしなんちゅう呪文こきゃがるだとブーたれたくなるような魔法一発で撃沈しまくりだし。

でもなんか同じ方のブログ何度か行き来してるんですよねえ。記憶のあるブログに結構行き着くんです。そんなに少ないんでしょうか貼り付けておられる方。

5/18、あまりにも弱っちいので改造に着手。まず命中率のみをレベルアップの際上げ装備も命中率を最優先。カードもみじん切り以外は全てはずしとにかく当てる。これでちっとはまともになれるか。

5/20、FCブログって私の通信速度では重いす。それと相変わらずお邪魔するサイトがお馴染みさんになるつつある。アニメ中心が流石に多く貼り付けのブログパーツも共通されてるものが多い。それにしても食べ物や生き物を武器や防具にという感覚はどうも馴染めない。数値がたとえ上がることになろうともこういうアイテムは使う気になれないです。お玉と鍋蓋の組み合わせはいいセンスだと思うけど。

5/25、レベルが30台の後半になって、苦労するのが対戦者探し。相手のかたのれべるが10台20台前半だと経験値もGOLDも1づつにしかならず弱いものイジメしてるようで気が引ける。自分より格上だと天から訳の分からんものが降って来たりして一撃必敗。ほとんど同レベルの人に巡り会えなくなりつつある状況。それにしても99だあ80だあってどうやりゃあこんなレベルに到達するんだろうかと不思議に思えてならない。クエスト行っても最後まで到達しないし。

色んなサイトに回れる愉しみとしては二つほどめっけた感じでしょうか。

5/27、対戦者の傾向を見ると、ふざけた格好装いてしかしてその実めちゃ強いというのが美学なのだろうか。もっとも本気モードとぼこってモードと着替えておられるのかもしれないが。一張羅しか持ってないというか持たない感覚の私としてはこういうお洒落を楽しむ余裕は露ほどもこれなくただただ感心いたす次第。

にしても、レベル100だあ90だあってどうすりゃあそんな上がるんだろうかと不思議でならない。レベル40になんなんとしてる状況でいくと、レベルアップのための対戦者に出会うのが段々と難しくなってきている状態でしかもレベルアップの為に必要となる経験値のノルマがどんどん高くなってきている。ホントどうすりゃああんな果てしないレベルに到達できるんだろうか。たゆまない努力なぞ私には無理な話しで。理解不能の謎であるかな。

5/29、それにしても私の通信速度では重くてついていけないブログがあるものよと感心するばかり。我が身を振り返りて自分のとこは大丈夫かと想いしも、まあこんなものだろうとぞ思いけり。スローモーションで行われる戦闘も最初のうちは新鮮に映ったけれど流石にイラついてきてしまうようになった今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか。あと、外国語のサイトが増えてきたようで。タイ語のサイトに良く出くわすんですけど。

6/4、アルカナ三昧。しかしてその実態はアルカナ惨敗。経験値たくさん貰うには同等レベル以上でなくてはならず、レベル40台に乗ってくるとなかなかそういう人に出会えない。必然的にどうすりゃそんなレベルに到達するんだという驚きの人にけちょんけちょんにやられてのおこぼれ経験値を貰うのが関の山なれど他に手段なし。たまあに近い人に出会っても同上の如き有様変わらず。いつのまにか多少下のレベル30台の人と真剣にタメ勝負。報告に行くと「あ、自分レベル40台だった。」と気づくくらい育て方を誤ったらしい。もっとも育てる方もこんなもん。親に似るに近くなるから当然と言えば当然な現実。

6/6、魔法使いさんとの闘いは面白い。自分は戦士(直ぐ戦死するけど)系で育ててるのでとりあえずは当たればデカイ。ただし魔法防御は皆無に近い。魔法使い系の強烈な魔法が炸裂するか運よく自分の剣が当たるかとにかく双方一撃で倒し倒される。運よく魔法が発動されなければこっちの勝ちって場合も多くレベルが結構上の魔法使いさんでも稀に勝利することがこれまた快感。同じ戦士系だったらレベル序列でまず逆転はない素っ気無さがある。戦士系同士のガチンコで攻撃ミスるとガクッとくるが魔法使い系だと納得してしまうし。

6/7、それにしてもレベルが上の人とあたるとどうしてこうも命中しないんだろうか。他を全て犠牲にしてでも一矢報いたいので命中率ばかり上げてきているのにさっぱりでホントに効果がアルカナ?などという冗句(ぼやき)はさておき、なかなか経験値をもらえそうな相手に出くわさない今のレベル状態。そういう人のサイトを複数確保チェックいれといてそれらを交互に廻るってアイデアは確かにありだが、色んな見知らぬサイトへの冒険という愉しみがなくなってしまうし、レベル上げなきゃという強迫観念にさいなまれるのはガキの頃「勉強しなさい」と言われ続けてた感情を思い出して愉しくない。ここはやはり「次の戦闘」を大人しく享受するのが正しかろうと。でも相変わらず重いサイトは「はまった」という表現がつい出てしまうばば踏んだ感覚が拭い去れない。そしてログアウトされてるとレベルが合わないからスルーしたいのに面倒だなあと苛立つ自分を抑えられない時があるのは自戒しなくてはと思うであります。

6/10、それにしても自分よりはるかにレベル低い人に向かった時だけ夕暮れ番長とか体育館裏が高い確率で発動され強めの人には滅多に出ない私の分身ってなんかなあ。そこまで似んでもと思う。

6/11、レベル50を越してからは紛れなし。殆どレベル通りの決着になる。Dexをひたすら上げまくった成果なくレベルが上位相手だとミス連発。意味無いじゃんとぞ思いけり。今にして思えば外しなしの魔法使いで尚且つ固くした上に葉っぱとか着せて逃げ上手とかにしとけばよかったのかなあという気もしないでもない。それと相変わらずブログ巡りは一度ならずも何度もってな勢いでほぼ同じ所をぐるぐる巡回してるだけのように思えてきた。もちろん「次の戦闘」をクリックして行くのだから私の意志ではない。

6/16、そろそろレベル上げが困難になってきた。一日一善じゃないけれど一日ワンレベルアップをとりあえずの目標と定めてきたが、もう無理です。近いレベルの人に殆ど出会えないし上ではもう紛れなしの歯が立たない序列がはっきりしてる。パソコン一日かぶりつき状態で居れる筈も無く、もうこりゃ裸祭りで放置プレーにしようかな。それにしても相変わらず重いとこ入ると滅入りますです。遠足じゃないけどブログパーツはひとり幾つまでとかいうお約束が強制でないにしてもマナーとして生まれないかなと思ったりもしますです。もちろん自己の世界の場ですから他人が口出しするような領域でないのは重々承知してるつもりではいますけど。どこかで「あなたのブログの体重計」みたいなことわかるようなもの作ってくれないかなとも思ったりもしてきます。

6/19、今日凄い対戦相手に出合ってしまった。レベルは60代。私の攻撃受けると反撃もせずひたすらギガヒールしまくってる。純粋な魔法使いだと打たれ弱い人が多いので2・3発こちらの攻撃が入るとドボンになるが4・5発喰らっても大丈夫ということはバランス系か戦士系か。それにしてはひたすらヒールしまくってるけど確実に削れてますですよあなた。で、最後は回復追いつかず私の勝利となったのですが、この人一体どう強いのかその片鱗すら見えなかった。これでどうやって60までレベル上げたんだろうか不思議でならない。引き分け狙いでここまでレベルを上げてきたとしたら物凄い根気だと思う。

6/24、レベルは100が上限らしい。だとするとこのゴール地点で誰が一番強く育ったのかを知りたい興味がある。もちろん勝負は時の運。勝ったり負けたりはあるだろうからトーナメント戦だと真の最強は見分けがつかないのだけれども、見てみたいものである。ま、それを他の人が見たいかどうかは疑問ではあるが。

それか100という上限を取り払って果てしなく強くするとかも見てみたい気はする。それにしても性別「女」が多いものだ。名前どうみても男なのに性別を「女」にしているのすらある。自分の分身という感覚ではないのだろうな。どういう感覚でキャラと接しているんだろうか。

7/4、クエストのほうの経験値が大幅に変更になったことにより、お百度参りほどではないにせよ一日一回巡るようになった。レベル60越えてからホントに相手に出会えなくて、その癖次のレベルに到達するまでのあと幾つがどんどん大きくなってきて。もう幾つ寝ても春遠しという感じから救われた。それでも色んなブログに行きたいから始めた当初の目的があるのでなるたけ旅立ちはしようとは思うのだが、いかんせん相手がいない。

7/6、最近旅立って獲得経験値2以上くれる相手に本当に巡り逢えなくてしんどい思いしております。1ばかりでもちゃっちゃと捌けたら苦にならないんですけど、短時間の連戦戦闘禁止の表示が出たりで意外とストレスが溜まります。なのでついつい安易に稼げるクエストに足が向いてしまうお調子者な私です。過去を振り返るのもなんですが、レベル20台が一番やってて愉しかったなと年寄り臭いことを思う今日この頃です。

7/13、今日の対戦はえげつなかった。私のキャラは鳥の糞攻撃を最優先する。希望としてはたらい落としか100tプレスを使って欲しいのだが。なにせ見ててやっぱえげつない。自分がやられたらしかもそれで引導渡されたりなんかしたらそりゃ腹立ちますよ。でも命中率のカード優先するから外せないと言う現実。そんな矛盾を抱えながらも日々闘っているわけですが、今日ついに私と同じようなキャラに出くわしてしまった。相手レベル53当方72。結果4発鳥の糞攻撃連発で勝ちはしたのだが相手も3発鳥の糞攻撃を仕掛けてきた。もう糞まみれな訳で想像したくない光景。

7/24、ランス購入してから特に買いたいものもなくお金がどんどん溜まってく一方でこの先お金の使い道はないのかなと思っていたら武器防具を強化してくれることになった。早速お願いしてみたが結構なお値段でまた金欠になってしまった。+5しか見た事なかったので勝手に上限は+5なんだと考えていたが試しにお願いしてみたら+6になった。一体上限は+いくつなんだろう。興味はあるが金がない。そういえばクエストやってたらショコラのなんとかという推奨レベル50~(おおよそ)の場所が一度だけ現われた。結果は敗退でクリアできずであったがその一回だけで後は現われない。なにしてこれが出現したんだろうか不明のまま。まあ今のレベルじゃあも一度現われても勝てないけど。

9/23、鎧にポン刀という装備が手に入ってそれなりにご満悦なのですが、左手に持たす装備がない。サムライが盾持ってるのはなんか変なのでなべの蓋か座布団でも装備しようかと考えたりもするのだがそれだと弱っちくなるのは好きくないところ。そうか!指輪だったら目立たないしこれはいいかもと思ったがWISを上げていないのではまる指輪がない。そういえばやり始めの頃力がアップする指輪ってのがあったよなと思い出し。トールハンマーで確か売ってたよなあとお店屋に行くももうレベル80台だと売ってくれないらしい。仕方なく久方振りに旅立って宝箱探しに出る。そしたら風呂に入ってるとか変な奴がいた。もう秋か。

9/27、それにしても私の分身は大人気ない。レベル1桁の相手には容赦なく大技喰らわす癖して同等又は上のレベルの相手には通常攻撃をこそこそと繰り出す。ホント誰に似ただか。

話しは変わるけど、最近次の戦闘でそんなブログ存在しませんとかアルカナ貼ってないブログとかに頻繁に遭遇するようになった。これってブログが如何に短命かということの暗示とも読めるし、何らかの理由でアルカナを辞めた人が多いとも読める。もちろん記事の中に埋め込んでページが替わってしまって行方不明になってしまったということもあるのだろうけど。それにしてもなんですな、スイカ着た奴とか五右衛門風呂に使ってるような輩に負けたりてこずったりするとなんかムッとするのは何故でしょう。修行がやはり足らんということか。

2009/02/09、あと少しでレベル100に到達せり。92・3でひいこら言って伸び悩んでいたけれどシステムというか巡回が同レベルの人と出会えるようになってしかも獲得経験値にボーナスがついてすかすかレベルアップすることができた。それでヤル気回復したんですけどなんかいつも同じ相手とばかり対戦するようになってしまってブログクエストという意味ではアレレな側面もありました。

で、結局言えることは育て方間違えたのかなと。なにしろ未だに一撃で倒されちゃうんですしショコラの隠れ家で微糖ショコラに一度も勝てませんでしたから。ステータスの振り分けで防御は重視してたんですけどねえ。命中率ひたすら上げてもスカが止まないし。もう一度生まれ変わるなら魔法使いでTghとWisだけ上げてとにかく固くて外れ無しの魔法オンリイにしたいところですわ。

|
|

« トップセールス第5回 | トップページ | *かえっこしまいか »

4・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トップセールス第5回 | トップページ | *かえっこしまいか »