« *田舎っさー | トップページ | 小一万っていくら? »

CHANGEその1

第1話と2話合算の感想です。深津さんと阿部さんががんこお気に入りです。このお二人見てるだけで愉しいです。もうなにしても手放しで観ていて愉しいです。

お話しの内容に関してはなんとも申しようがないので楽しく拝見させていただいてますとしか言いようがないです。でもまあ、総理に登りつめる手順というか道のりを当たり前に石の上にも30年じゃドラマになり得ないでしょうから、こういうはしょりのアイデアは考えたもん勝ちみたいでスゲエなとマジ思い候。これからはシンパを徐々に開拓して行くのが楽しみになってくんでしょうか。

でも、権謀策術渦巻く中で同居開始のやんやの騒ぎや車の中で和気あいあいとした仲間同士の気の抜けなさが感じられて仲間ってやっぱいいよなあと羨ましく思いました。

それと礼儀を知らない私なんか、政治家のお偉いさん相手に失礼なきようにどう動けばいいのかハラハラで料亭でのシーンとかの木村さんの演技に思わず同調して一緒に畏れ多くてどぎまぎしてしまいましたです。一挙手一投足全て何していいのか分からないという雰囲気に飲み込まれてました。そういう意味で若造の礼儀知らずを笑えない自分を発見もする訳で自戒の念も抱く部分もありと。1話での後援会の人々のホンワカ包んでくれるような空気感から一転してのこの緊張感をしっかり実体験するかのように観れましたです。そういう空気を作り上げる寺尾さん方も凄いわけですが、ここは素直に木村さんの力量を思うべきでしょうか。

とにかくスコスコ小気味いいくらいちゃきちゃき進む展開で観てて気持ちいいです。人にこれ面白いと言えますですが、ここまでサクサク進むんで途中乗車してくる視聴者がついてこれるのかなと思う部分はありまするが面白いことには間違いなさそうです。私としては恋の行方などという展開には興味がないのでそこら辺は勘弁して欲しい気はしてますが。最終的には利用しようとした人達をも魅了するあさくら啓太で邁進して欲しい願望がありますです。

|
|

« *田舎っさー | トップページ | 小一万っていくら? »

2・2008年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/41262724

この記事へのトラックバック一覧です: CHANGEその1:

« *田舎っさー | トップページ | 小一万っていくら? »