« *しゃんべえ | トップページ | キミ犯人じゃないよね?その5 »

パズルその6(PIECE4)

お宝のヒントがたまたま鮎川達の高校の映画部の生徒が撮った自主映画に映ってしまったことから今回のお宝探しが始まるのですが、なんで鮎川達がいつのまにかスタッフの食事とか当たり前に慣れ親しんで食ってるのかとか言う突っ込みは置いといて、はまると言うほどではないにせよ回を重ねるごとに面白くなってきたような感じがしてきました。毎回豪華なゲストの方が登場されてこれはこれで気合が入ってる作りだなとは思えてきます。それにだんだんと色んな事がお約束化してきました。っていうか馴れてきました。

あくまで儲け話は生徒からの横取り。行動は貴重な休みの日の土日の二日間。最後は空で戻って生徒に八つ当たりのお仕置き。このドラマの警察は案外優秀で危ない時に助けに来てくれる白馬の騎士。基本謎解きに警察は関与せずあくまで鮎川一人が解く。

結構二日間ってのは重要ですよね。短期決戦での宝探しということですからサクサク進めないと月曜日に学校行けなくなっちゃいますから。だとしたらそうとう有り得ない無茶振りな展開にならざるを得ないわけで。しかも殺人まで起きてしまうのですから、こりゃもう不可思議な謎の提示と行き当たりばったりな謎の解明に終始せざるを得ないから余計なギャグが少ない訳だ。って納得してどうする!

謎の解明はそりゃ重要ですよ。だけどですねえ、鮎川やいたいけなそれでいてプライドだけは高いというお間抜けな3人組のキャラが立ってるだけにこの連中のギャグ満載にも期待したいわけですよ。なのでもう毎回書いてるに近いんですけど一話完結という縛りは取っ払った方が遊べると思うし、そういうの観てるの楽しいんですけどね。ただ毎回豪華なゲストが出られてるのが災いするのかどうかは知りませんが一話完結は外せないお約束事なんでしょうか。だとしたらだいぶ残念です。犯人が判った時点で犯人の逆襲に遭い主人公危機一髪というお約束別に設けなくてもねえ派なんです私は。ゲストに華持たせないでも素直に観念してお縄頂戴でいいじゃんか主義なんで。

あいかわらず胡散臭い雰囲気作りは「トリック」譲りでとてもいかがわしくてそそりますです。ゲストに登場する方々のキャラもホント濃くて変にナイスです。今回は勝手知ったるドラマ撮影班での出来事。監督の名前からして巨匠のおちゃらけだし挿入されるドラマ映像とか「少林少女」と「家政婦は見た」の合体おちゃらけだろうし、学生の映画は「ダンドリ」と「ごくせん」の合体パロディなんでしょうかねえ「ウォーターボーイズ」という目もあるかあ。。とにかく細かいギャグ満載でしょーもないとこで見所満載の感じです。作り手が遊べて演じる方も遊び心があってそれ観て愉しめる三方丸く収まるのが理想なんですけど、今回はそういうエッセンスが垣間見られた感じがしますです。

石原さとみさんのファンというほどではないのでこれくらい弾けても私は気にならないんですが、以前からのイメージを持ってる方にはこのキャラはついてこれないのでしょうかねえ。馴れの問題でしょうから落ち着けば愉しいと思えるんですけどねえ。なんの不満もございませんです。表情的には英語が話せなくて外人に見つからぬよう衣装の影に隠れて「なんだよ~」とかいってるようなとこの表情とか夜にロケ弁(カレーじゃない方)口いっぱいにほおばって左ほほがぷくんと膨れ上がってる能天気な表情とかが目新しくて良かったです。

男子3人組ですが、私は三人似通ってるから面白いと思ってるんですけど、人によってはそれぞれが得意分野を持っていて(サンダーバードの1~3号みたいな)状況状況ごとにエキスパートがそれぞれ輝く方がいいと言う人もいます。一理ありますが私はこのままが好きです。先週は鼻血出してたし今週は胡坐かいたりと弾けておられますがそういうとこも根性ありと評価したいです。

それにしても女子3人組相変わらずイマイチ存在理由が不明です。大抵事件の核心をつく頃には消えて(映らない)しまいます。鮎川並に裏表のあるキャラなんですが、裏表なく大人しい淑女のままで(声も砕けずに)キツイセリフ言ったら面白いのになあと思うんですけどね。笑いながら怒るみたいな感じで。ここは鮎川とキャラ被せない方がいいと思うんですけんど。

とにかく冷静になってみると今のところ人に面白いよと薦めるには勇気が入る感じですがなにか一皮剥ければ物凄くはまりそうな雰囲気のあるドラマで少し歯がゆいとこを感じます。

で、余分話しでロケ地のことですが、再び浜松。今度は春野町とかいうことで、流石に秋葉山以外の春野町はよく知らないのでこんなとこあるんだという感慨です。

|
|

« *しゃんべえ | トップページ | キミ犯人じゃないよね?その5 »

2・2008年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/41152055

この記事へのトラックバック一覧です: パズルその6(PIECE4):

« *しゃんべえ | トップページ | キミ犯人じゃないよね?その5 »