« 被取締役 新入社員 | トップページ | *ねこ »

ヤマザキのアップルパイ

今回「もぐナビ」というのを知ったので試しに挑戦してみたので、決して広告として宣伝してる訳ではありません。ホントは「ヤマザキ」に対する想い出で記事にしたかったんですけんど操作がよー分からなくて一品しか表示できなかったんでこうなり申した。出来れば以前書いた記事にも追加で写真として載せたいなあ。それも食品に限らず著作権の問題クリアに出来て。なんて思ってるのですがなにせ操作がいまいちよー分かっていないのが大分つらい。将来的には食品に限らず色んな商品、特にDVDとかのパッケージ画像が提供されると嬉しいなと思うのですが。

大分昔のお菓子屋さんの看板というか、ケーキを売ってる店屋は必ずといっていいほど「ヤマザキ」のマークがついていたような記憶があります。そんなイメージがこびりついている者としては駄菓子屋で売られてるものとは違うんだぞという高級感を感じていたものです。お誕生日とかクリスマスとかのイベントなりが存在しなくちゃ口に入らない出前のお寿司的な「ヤマザキ」へのイメージでした。

大きくなっていつのまにかお菓子屋さんに用がなくなったのでしたがコンビニやチェーン規模のスーパーとかが生活の中で必需な場所となるようになって再び菓子パンと称されるものとお付き合いするようになりました。それでもヤマザキはおんなじ。いびつな考えではあるが昔から価格的には殆ど変わっていないとも思えるのはこれはこれで凄い話しではあるなあと。

昔とはイメージが変化して、今は手頃なお値段の小腹が空いた時用に重宝なものになりましたわ。おにぎりだと食事っぽいしスナック菓子だと間食っぽいけど、パンやスティック状のバランス栄養食品だと補助食っぽくて気持ち的に気楽なのです。

そういう数ある菓子パンの中で、飽くもせずあれば手を出す一品がアップルパイでおます。

甘くなく歯ごたえというか食感がなかなかでボリュームも多からず少なからず。、食べかすがボロボロ落ちるので場所に若干の配慮が必要な事以外は店頭に並んでいれば優先順位が限りなく上位に位置するパンなのであります。結構早くになくなってしまうのでライバル多し。

ぱさぱさ感はないので飲み物なしでもいけるのでホント楽です。まあ飲み物との相性というものを無理矢理ひねり出すとしたら、珈琲というよりも牛乳・紅茶といった感じでしょうかねえ。結構後味に余韻があるのでジュースとかだと味が変わってしまう感じです。お茶では試した事はないのでわかりません。

「ヤマザキ」といえばパン祭りのCmが印象に残るのですが、松たか子さんが出演されておられますなあここのところ何年か。結婚されてどうなるのかなと余計なお世話に思ってたんですが、今年の祭りにも変わることなく松さんが出演されていて、素直に良かったなあと思っております。結婚とかがイメージダウンと評価される時代じゃなくなって純粋に能力で判断されてるんだと思えてきて好い事だと思わんでなんとする。

|
|

« 被取締役 新入社員 | トップページ | *ねこ »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/40718455

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマザキのアップルパイ:

« 被取締役 新入社員 | トップページ | *ねこ »