« いすかあ | トップページ | *いくらでもない »

そういえば

知り合いと4月期のテレビドラマ何観るかという話しになって、その時に私の特徴というか傾向というものに気づかされたのですが。いわれてみれば私視聴率的に高評価若しくは安定した作品って観ない傾向にあったんですねえ。人に指さされて初めて気づかされましたです。全くではないですけど。

「ごくせん観るか」どうかで「観ない。前のも見てない。」。「変な奴」といわれて。なんで?どうして?ということで振り返ってみたら熱姫見てないし、以前だとシーローや看て黄門とか相坊とかも。もっと遡ればイムタクさんの出演される作品殆ど観たうちに入らないしオレンディドラマとか言う類はほぼ全滅だしふぞろいの蜜柑たちとか今度おさわがせしますなんかも観てないなあと。

いつから誰しもが観る作品に背を向けるはぐれ者になったんだろうか。木枯らし紋次郎とか探偵物語とか踊る大捜査線・トリックにはモロはまりしてたんだけどなあ。時代がバランバランな喩えだけれども、時間ですよとか泣いてたまるかあたりでもガキの頃のおぼろげな記憶ながら残ってるし。池中玄太100貫・豪腕繁盛記・北のお国がら・ママはオイドルなどなどそれなりに人と話ししてもついていけたんだけど。

銀八先生シリーズ観なくなってった頃からはぐれ始めたのかしらむ。アンチという概念なぞ毛頭無くただ詰まんないから見ない感覚だけだったけど、よくよく考えたらひねくれた感性だったということか。ストーリー的におっかない系はずうっとダメだったけどそれ以外は悲喜劇硬軟といった種類に捉われずホント面白いかどうかだけで判断してきたつもりだったんだけどなあ。王道が嫌いなんでしょうか。

元々が好きな役者さんが存在しててその追っかけしてた訳じゃなかったのでそういう贔屓しだしたのはスウィングガールズ以降だから、まあそこを区切りとして考えればそれ以前はあまりテレビドラマには興味が薄かったということで決着がつくのであろうて。

でも私疫病神じゃないつもりですので、私が記事に書いたドラマ作品は視聴率が必ず悪い訳じゃあありませんので。それにこんなはぐれ視聴者をも引き込むくらいよっぽど魅力があるんだと思っていただければありがたいのですがね。

ちなみに「ごくせん」。原作の漫画の方は読んだことありますです。結構はまりましたです。でもドラマの方は見てませんです。

とりあえず今日(4/14)のところまでのはぐれ視聴者なりのお薦めは、ラスト・フレンズ本命で対抗がアラ40。穴的にはオトコマエ!ってとこでしょうかねえ。これから始まるとこでは猟奇的な彼女・パズルをチェックってとこでしょうか。ま、個人的都合として21時台だとまだ家に辿り着いてないんでどうしても観る気迫が削がれる傾向にあるのは否めませんけんど。

私的にメインは映画の感想なんですけんど、なにせ丁寧なつくりだから何度も見直してからじゃないとなかなか書く勇気がでなくて。そういう意味じゃテレビドラマに数はまるのは寄り道しまくりでもあるんでなんだかなあなんですけど。最近それなりに愉しい作品多いんですよね。それとガールズ達も順調に活躍されてるし。まあいいかあって勢いですわ。

|
|

« いすかあ | トップページ | *いくらでもない »

2・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/40873644

この記事へのトラックバック一覧です: そういえば:

« いすかあ | トップページ | *いくらでもない »