« おせん(第弐話) | トップページ | *ほこりまるけ »

参りましたわ渋滞の理由

いやあ、ホント参りましたわ今日の渋滞には。

まあそこはいつもそれなりに渋滞するんですが、今日はいつも以上に渋滞してたんですわ。このままじゃ約束の時間間に合わなくなるかとハラハラ通り越してイラ!ムカ!っとしてたんですけど。渋滞の理由を知って呆れて怒れる気力が失せましたです。

ガソリンスタンドに入るための渋滞だったんですわ。いくら明日から高くなるからってアンタ渋滞の間エンジン掛けっ放しで牛歩戦術してたら安いとかいうの意味無いじゃんと想いましたわ。

祝日の昨日は仕事してなくて家にいたんで状況は知りませんけど。少なくとも一昨日はこんな事になってなかったよな。なにか訳の分からんものに踊らされてるみたいで切なくなってきましたわ。それとは別にこういう逞しい連中が結局人押しのけて生き抜くんだろうなあと思ってもみたり。

凧が始まるからその期間街の機能は祭り馬鹿に乗っ取られるからその前にという地域性を考慮にいれたとしても、明日だってあるじゃねえかと思ったりなんかしてとても同情と言うか「大変だねえごくろうさん。」という気にはなれなかった。こちとらだって仕事で道路使ってるんでえって思いです。

だってすんごい渋滞招いてるんですよ。この人達のせいで。ガソリンスタンドのレイアウト考えりゃ何台までが許容できるか位想像つくでしょうに。出直してなんてやってたらいつ空くかなんて保障はないという理屈はわかるんですけど、だからといって信号手前まで渋滞作るのはどうかと思いますです。スタンド側は人件費節約でセルフになってるから店の中の対応で精一杯というのは店員さんの気持ちになってみればしょうがないと思えますです。対応できないと判断して休業してる店もありました。賢明だと思いました。

なんとか反対側車線の車達が左によってくれて普通車が通れるスペースを確保できるようになって車は動き始めて遅れずに済みましたが、大型車が来たら通れなくて詰まるだろうから私はラッキーだっただけかもしれない。

通り過ごしにガソリンスタンドを見たけど、道路が渋滞してるんだから入れ終えても道路に入れなくて数珠を繋いだまま。ガソリン入れ終わっても動けないから次の車両がガソリン入れられなくて機械は効率的に稼動してそうになかった。

で、職場に戻ってその話しでひと盛り上がり。大勢の意見としてはああはなりたくないものだと。

帰りは21時過ぎて22時前であったけど、いくらなんでも狂想曲はこの時間まで奏でてないだろうと思ったら甘かった。普段なら絶対渋滞しない2車線の広い道路の追い越し車線を走行してたら前が詰まってる。え?なんで?と思ったら進行方向右側にあるガソリンスタンドに入ろうとする輩が一台道を塞いでた。左側車線は切れることなく流れているので車線変更したくても出来ない。なんだよ~と独りぼやきかましながら蓋してる車が入ろうとしてるガソリンスタンドを眺める。あれまあ並んでるよここも。しかもこんな時間に。見て無理だって気づけよと再び独りぼやき。前の車がクラクションかましてくれたので諦めたのか動き出したのだが。

道路の渋滞なんてほんの些細なことで起こるものだと痛感いたしました。

それといかに普段それぞれの運転手のマナーとルールの下で秩序が保たれているかというのも改めて実感した次第で。日常というものは脆いものだと世を儚んでしまいましたです。

|
|

« おせん(第弐話) | トップページ | *ほこりまるけ »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/41049951

この記事へのトラックバック一覧です: 参りましたわ渋滞の理由:

« おせん(第弐話) | トップページ | *ほこりまるけ »