« 揚一番 | トップページ | *店屋 »

無理な恋愛

夏川結衣さんがおそぎゃーくいいだがね。(by名古屋調)

ひたすらこれに尽きる訳ですが、続けて見るかと云うと疑問符がついてしまいます「無理な恋愛」。というのも、なにせハタチの恋人で痛い目に遭ってるんで。さすがにそう度々修行に耐える根性は持ち合わせていない軟弱者なんで。それにしてもどうしてこのタイミングで年配の恋愛感情を描く作品が続くのか不思議なとこでおます。ブームになった(作った)訳でもなし。むしろ評価は高い方ではなかったような記憶が。「恋愛」というタイトルが一歩引く感じになるのが拭い去れませんです。

老いらくの恋を美しく描かれてもはたしてそれを愛でて愉しいかというと、やっぱ「後は若いもの同士で」って勢いの方が楽しいです正直なところ。多少は生きる勢いを取り戻すための手段として恋愛感情を用いるという方向性が感じられるので最終的な到達地点が惚れたはれたワールドではないかもしれないという救いは垣間見えるのですが(成就するのかどうかは知りませんが)ストレートに好意から必要へそして愛へと移り変わる成就の変化を中心にして描かれていくとしたら厳しいもんが感じられます。

そんなこんなで録画しておらず一度見ただけで書いてるのでいつも以上に上っ面の感想しか思い浮かばないのですが、

ほいたって夏川さんがどがんこええだって。(by遠州弁)

最近見た中で、「天然コケッコー」でのお母さん役もがんこ良かったんで当然といえば当然ともいえる役者力の持ち主のお方なんですけんど、夏川さんと鈴木砂羽さんだけ見て愉しめりゃいいという訳にもいかないのでしょうから、はたして録画しとかんかった事を後悔する出来映えのお話しになるのでしょうか。

堺正章さん演ずる立木正午の行動如何でこのドラマが面白くなるかどうかが大きな鍵になりそうです。私的には恋愛はエネルギーの源であって最終目標として進んで欲しくないところです。

|
|

« 揚一番 | トップページ | *店屋 »

2・2008年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/40820665

この記事へのトラックバック一覧です: 無理な恋愛:

« 揚一番 | トップページ | *店屋 »