« DAKARA名刺交換編 | トップページ | 笑っていいとも!春の祭典スペシャル »

剱岳(めざましテレビ)

観てもいないどころか出来てもいない映画について書くこと自体、非常に嘘くさい眉唾物な内容ではありますが、そんだけ期待度が滅茶苦茶高いということで願望をばひとくさり。

今日めざましテレビの芸能情報コーナーでチラリと撮影模様の映像が流れておりました。キネ旬でも何度か情報が載っていましたが、動く様というかスタッフの方々のうごめく様を初めてみて益々期待度が膨らみましたわ。

ガチンコ勝負はなにも切った張った殴っただけの世界だけではなく、遠大で深淵なる自然と対峙する真摯さがテレビからでもひしひしと伝わってきて早く観てえなあと想わずにはおれません。監督の気迫を想像すれば映画館で眼にするものは渾身の映像に違いなく、家に籠もって小さい画面で悦に入るものでは決してない劇場用の作品であろうことは容易に想像がつきます。

ストーリーの展開とかの情報は殆どなく想像の範囲内ですが、人間味も加わった味付けになっているのでしょうか。もし主役が山なら時代が明治(?)であっても「剱岳」は今も変わることなくその勇姿を示しているのですから物語の展開が波乱万丈なものではなく淡々と自然としての日常を描いていくのかもしれません。もっともその日常というものが人間にとってみればとんでもない波乱万丈な出来事の連続なのでしょうからそれを描くだけで充分スペクタクルな展開なのでしょうけれども。いづれにしても時代考証から考えて人間が山に挑むという傲慢な姿勢ではなく山という未知なる世界に畏敬の念を持って接する空気感が漂っていてくれたら嬉しいなと思います。

本当に期待大なんでおますが、いい映画に限って上映しない浜松ではたして上映してくれんのかって不安あったんですけど、東映作品なんですね安心しました。ただ音響の割れ具合が気になるとこではありますが。

|
|

« DAKARA名刺交換編 | トップページ | 笑っていいとも!春の祭典スペシャル »

2・映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/40825457

この記事へのトラックバック一覧です: 剱岳(めざましテレビ):

« DAKARA名刺交換編 | トップページ | 笑っていいとも!春の祭典スペシャル »