« ロス:タイム:ライフの常盤貴子さん | トップページ | 薔薇のない花屋その10 »

*馬鹿見た

損した・騙されたとかいう意味。失敗したというニュアンスも含まれるが「馬鹿こいた」の方が失敗という意味では強い感じになる。

例文

「やあ。行って馬鹿見た。」

「なんでえどうしたでえ。」

「店閉まいセールスだっつうもんでえ。先週ちゃっと行っただよ。ほいたらまだやってけつかりゃがんの。」

「まだ品もん残ってただらあ。」

「ふんだだこんあらすけえ。残り一点だっつうもんで思ってたよりかちいと高いもんでどうせすか悩んだだけど買っただよを。ほいたらまたおんなしもん売ってただにい。」

「店閉じまいたあ名ばかりってかぁ。」

「しかも他の店屋とたいして値段変わらんかったっつーオチまでついてるだにい。馬鹿見たらあ?」

「買えただもんでいいじゃんか。」

「なんかしっくりこんだよ。」

|
|

« ロス:タイム:ライフの常盤貴子さん | トップページ | 薔薇のない花屋その10 »

1-2・遠州弁は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/40296269

この記事へのトラックバック一覧です: *馬鹿見た:

« ロス:タイム:ライフの常盤貴子さん | トップページ | 薔薇のない花屋その10 »